ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 市民生活部 > 環境政策課 > [環境講演会]
食品ロス削減推進講演会「南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる~地産地消がフードロスを救う~」開催のお知らせ

本文

[環境講演会]
食品ロス削減推進講演会「南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる~地産地消がフードロスを救う~」開催のお知らせ

ページID:0073975 更新日:2024年6月24日更新 印刷ページ表示
 尾道市では、市民の皆様が環境問題に関する理解を深めることを目的として、環境講演会を開催しています。
 今年度は、食品ロス問題に焦点を当て、第57次南極地域観測隊員として南極で設営・調理を担当された渡貫淳子さんをお招きし、ご講演いただきます。
講師  渡貫 淳子さん

講演会概要

【講 演 日】  令和6年8月25日(日)  
【講演時間】 14:00~15:30(開場 13:00) 
【会  場】 尾道市民センターむかいしま文化ホール
【入 場 料】  無 料
【定  員】 400名
【備  考】 手話通訳あり
【主  催】 尾道市市民生活部環境政策課
【後  援】 社会福祉法人尾道市社会福祉協議会
       一般社団法人尾道市公衆衛生推進協議会

講師紹介

渡貫淳子さんプロフィール写真
講師 渡貫 淳子(わたぬき じゅんこ) さん
第57次南極地域観測隊 設営・調理
◆プロフィール
1973年青森県八戸市生まれ。調理師。「エコール辻東京」を卒業後、同校の日本料理技術職員に。出産後は一旦職場を離れ、一児の母として家事・育児に奮闘する日々を送ってきたが、一念発起して南極観測隊の調理隊員にチャレンジ。3度目の挑戦で見事合格を果たし、母親としては初の調理隊員として第57次南極地域観測隊に参加。帰国後は、各誌でのレシピ紹介や講演会など活躍の場を広げる。2018年6月放映の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で紹介された「悪魔のおにぎり」が大反響を呼び、南極での料理が話題となった。著書に『南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる』(平凡社)がある。

申込方法 ※申込締切 8月23日(金)

●尾道市電子申請システム

下記のQRコードからお申込ください。
尾道市電子申請システム QRコード

●電話 0848-38-9434(環境政策課)

「参加希望者の名前・電話番号・参加人数」をお伝えください。
※申込された方へ、入場整理券や案内は送付しませんので、予めご了承ください。

会場周辺地図

臨時駐車場

ご来場にあたっての注意事項

・発熱(目安37.5度以上)や風邪の症状のある方は、ご来場をお控えください。
・ホール内へは蓋つきの容器に入った「水」のみお持込みできます。

フードドライブ

フードドライブとは、ご家庭などで保管されたままになっている食品を回収し、活用する事業です。
当日、講演会場の受付で受け取りを行いますので、ご自宅の「もったいない食品」を、ぜひご持参ください。

対象食品

お米・乾麺・インスタント食品・レトルト食品・食用油・調味料・缶詰・菓子類 等

※賞味期限が二か月以上あり、未開封かつ常温保存できる、日本語表記のものが対象です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)