ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康診断 コロナ禍においても、がん検診を受けましょう!
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康づくり コロナ禍においても、がん検診を受けましょう!

コロナ禍においても、がん検診を受けましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月17日更新

 新型コロナウイルス感染症の影響により、今年度は例年と比べてがん検診の受診者数が減少しており、広島県では、12月を「がん検診予約強化月間」と位置づけています。

 がんは、国民の2人に1人がかかると言われていますが、早期発見により治癒する可能性が高く、がん検診によって早期発見することはとても大切です。

 検診機関では、感染症対策を徹底して実施していますので、まだ受診していない方は受診してください。

集団健診が残りわずかとなりました!

 定員に限りがありますので、早めに電話で(健康推進課:0848-24-1962)お申し込みください。

≪受診可能な集団健診の日程≫

  1. 令和3年2月26日(金曜日)場所:中国労働衛生協会尾道検診所(平原)
  2. 令和3年3月  3日(水曜日)場所:中国労働衛生協会尾道検診所(平原)

※市内の委託医療機関でも受診可能です。直接医療機関へ電話でお申し込みください。

関連リンク

  「大切なのは早期発見!!」尾道市健康診査<外部リンク>

 広島県がん検診サポートサービス(12月1日~12月28日)<外部リンク>