ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康づくり 新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月3日更新

新型コロナワクチン接種について

お問い合わせ<外部リンク>

Q&A<外部リンク>

【「コロナに負けない!広島HAPPY宣言キャンペーン」】<外部リンク>

妊娠を計画中・妊産婦の方へ<外部リンク>

12歳以上のお子様と保護者の方へ<外部リンク>

「広島HAPPYキャンペーン」特設サイト キービジュアル<外部リンク>
厚生労働省 新型コロナワクチンについて<外部リンク>コロナワクチンナビ<外部リンク>新型コロナワクチンQ&Aサイト<外部リンク>
首相官邸 ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと。<外部リンク>

 

3回目接種

追加(3回目)接種

接種会場

予約方法Q&A

接種券同封物

接種券送付時期

 

 

1・2回目接種

接種会場<外部リンク>

予約方法尾道市Web予約システムはこちら<外部リンク>

接種券同封物<外部リンク>

接種券送付<外部リンク>

 
接種券再発行<外部リンク>

接種券送付先変更<外部リンク>

住所地外接種<外部リンク>

転入された方へ<外部リンク>ワクチンパスポート<外部リンク>接種済証明書<外部リンク>

 

 新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延を防止できることが期待されています。
 記載内容は現時点での最新情報であり、今後変更になる可能性があります。最新情報は随時更新していきますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

 ワクチンについての詳細は、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。
 ワクチン接種についての詳細は、新型コロナワクチン接種Q&A<外部リンク>新型コロナワクチン接種のお知らせ・資料をご覧ください。
 追加(3回目)接種については、
新型コロナワクチン追加(3回目)接種についてをご覧ください。

 重要ワクチン接種のキャンセルについて

当日、発熱がある場合や体調が悪い場合等は、予約をキャンセルし、来場を控えてください。
都合が悪くなった場合等は、ワクチンを無駄にしないよう、早めにキャンセルの連絡をしてください。
【連絡先】
 集団接種  尾道市健康推進課 Tel:0848-24-1961
 個別接種  予約した医療機関へ電話

※予約時間内にお越しになられない場合、キャンセルとなる場合がありますのでご了承ください。

 

ページ内目次

対象者

 原則、尾道市の住民基本台帳に登録のある方です。

 接種対象者は、原則として,満12歳以上の方です。12歳の誕生日が来ていない方は接種できません。(令和3年8月3日現在)

※現在薬事承認されている、ファイザー社の新型コロナワクチンについては満12歳以上が対象、武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについては満12歳以上が対象、アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについては必要な場合を除き原則として40歳以上が対象です。

※ただし、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種ができない等、特にアストラゼネカ社のワクチンの接種を希望する場合は、例外的に18歳以上40歳未満でも接種可能です。

やむを得ない事情で住所地以外での接種を希望する方

 住民票がある場所での接種が原則ですが、やむを得ない事情で住所地以外での接種を希望する方は、「住民票所在地以外での接種について」をご覧ください。

 

12歳から18歳までの方

  【12歳以上のお子様と保護者の方へ】 新型コロナワクチン接種について<外部リンク>をご覧ください。分かりやすい資料や説明書が載っています。保護者の方と説明書を読んで、ワクチンを受けるか相談しましょう。

12歳以上のお子様と保護者の方へ 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ<外部リンク>

妊娠を計画中の方・妊産婦の方

  【妊娠を計画中の方・妊産婦の方へ】新型コロナワクチン接種についてをご覧ください。

 

接種順位

  1. 医療従事者
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方))
  3. 基礎疾患のある方、高齢者施設等で従事されている方
  4. 上記以外の方

接種券の送付について

 対象者には接種に必要な接種券とご案内をワクチンの供給量に応じて順次送付させていただきます。年齢の高い順に分割して順次送付しました。

 65歳以上の方には、5月下旬までに送付しました。65歳未満から満12歳の方には、7月下旬までに送付しました。令和3年度中に12歳になる方には、接種対象となった時点で順次送付する予定です。

 基礎疾患を有する方で事前に申請していただいた方は、6月21日月曜日・6月23日水曜日・6月25日金曜日・6月29日火曜日・6月30日水曜日・7月1日木曜日・2日金曜日・6日火曜日・12日月曜日・17日土曜日・20日火曜日に送付いたしました。

接種券の送付日程について

 新型コロナワクチン接種券の送付についてをご覧ください。

 

接種券の同封物について

 尾道市から白色の封筒でお届けします。必ず中身を開けて確認してください。
 同封物についての詳しい情報は封筒をクリックしてご確認ください。
尾道市 封筒

 

住民票所在地へ再送付を希望される方

 新型コロナワクチン接種券の再発行について<外部リンク>をご確認ください。

 

住民票所在地以外に送付を希望される方

 新型コロナワクチン接種券の送付先変更申請についてをご確認ください。

 

尾道市に転入された方の新型コロナウイルスワクチンの接種券について

 転入された方の新型コロナワクチン接種券について<外部リンク>をご覧ください。

 

ワクチンの種類

 ワクチンは、通常同じワクチンを2回接種します。
 尾道市が設けている集団接種会場、個別接種会場ではファイザー社のワクチンを接種します。

 ファイザー社武田-モデルナ社アストラゼネカ社
ワクチンの種類
対象年齢12歳以上12歳以上原則40歳以上(注1)
接種する間隔3週間4週間4~12週間

※他の予防接種を行う場合は、原則2週間後の同じ曜日の日以降に接種できます。
(注1)ただし、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種ができない等、特にアストラゼネカ社のワクチンの接種を希望する場合は、例外的に18歳以上40歳未満でも接種可能です。

 

予約方法

 事前に予約が必要となります。予約には、接種券に記載されている「接種券番号」が必要な場合があります。接種券が届いてから予約ができます。一定期間をあけて2回接種が必要です。

※お手元に接種券をご用意ください。
※1回目の予約時に、2回目をセットで予約するようにしてください。

接種券番号

 

接種場所

 病院などの医療機関や入所施設等で行う「個別接種」と、尾道市が設けた会場で行う「集団接種」があります。
 接種券が届いてから予約ができます。
 

 ※ 尾道市が設置する会場で使用するワクチンは、ファイザー社のワクチンです。

◆1回目予約

個別接種会場

1.電話

各医療機関に電話等で予約してください。
※診療時間内に電話してください。

※10月21日時点の情報です。今後、変更になる可能性があります。

医療機関によって接種の日程、人数、対象年齢が異なります。
かかりつけ患者のみの場合もありますので、ご注意ください。   ワクチン:ファイザー社

町名医療機関接種可能年齢連絡先
個別接種会場
久保久山内科医院(かかりつけ患者優先)16歳以上0848-37-3134
栗原藤本医院12歳以上0848-23-2424
山波産婦人科よしはらクリニック(かかりつけ患者のみ)
※妊娠中の方で、よしはらクリニックが
   かかりつけでない場合はご相談ください。
12歳以上0848-20-7111
高須高橋医院12歳以上0848-46-0004
西御所ささき小児科医院(かかりつけ患者優先)12歳以上0848-22-4083
西則末堀田レディースクリニック(妊娠中の方、授乳中の方優先)12歳以上0848-22-8844
向島向島小児科外科クリニック12歳以上0848-44-7881
向東よしはら内科外科リハビリテーションクリニック16歳以上0848-45-0007
因島中庄因島医師会病院12歳以上0845-24-1210
瀬戸田児玉医院12歳以上0845-27-0833

 

【16歳未満の方の接種について】

 中学生以上の方は、接種医療機関が認める場合には、保護者の方が説明書を読み、予診票に保護者の方が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても、お子様は予防接種を受けることができます。

 

集団接種会場

12回目 集団接種会場の日程を追加します】

 

12月3日追記 予約受付を終了いたしました。

 

新型コロナワクチンの集団接種について、新たに予約枠を追加します。

集団接種会場は、今回の追加日程が最後の接種となる予定です。

ワクチンはファイザー社製です。

※接種には接種券が必要です。紛失等の場合は、接種券の再発行申請を行ってください。

■接種会場

尾道市総合福祉センター4階

 

■追加日時

◎1回目:12月4日(土)

 2回目:12月25日(土)

 14:00~17:00、18:00~20:30

 

◎1回目:12月5日(日)

 2回目:12月26日(日)

 9:30~12:30、14:00~17:00

 

■まだ1回も接種されていない尾道市在住の人限定!!!予約なしで接種できます

  12月4日(土)は、予約なしで1回目接種できる枠を30名分程度用意する予定です。

  ※2回目の接種を12月25日(土)に接種できる方に限ります。

  受付時間 13:00から19:00までの間で先着順

  受付場所 健康推進課(尾道市総合福祉センター内1階)

  持ってくるもの 接種券(はがさず台紙ごとお持ちください)、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)、健康保険証、普段薬を飲んでいる方はおくすり手帳、18歳以下の方・妊娠中方は母子健康手帳、肩の出しやすい服装でお越しください。

 

■予約開始日時

11月19日(金)12:00~

 

■予約方法
1.電話

尾道市コールセンター
Tel 0570-001-297(8時30分~17時15分/土・日・祝日を含む

2.Web

尾道市Web予約システム
推奨ブラウザー:Windows、Edge(Chromium 版)、Chrome、Firefox(最新バージョンでご利用ください。Internet Explorerではご利用いただけません。)
スマートフォン:iPhone(safari)、Android(Chrome)

【16歳未満の方の接種について】

 16歳未満の方は必ず保護者が同伴してください。集団接種会場では保護者の同伴がない場合、接種を受けることができませんのでご注意ください。

 

※予約が確定したら、予約完了メールが届きますので確認してください。
※予約後の予約状況の確認は、下記のサイトのマイページでご覧ください。
尾道市Web予約システムのマニュアルはこちらから<外部リンク>
尾道市Web予約システムの使い方

携帯ショップにおけるワクチン接種のオンライン予約のサポート(尾道市ホームページ)<外部リンク>

尾道市Web予約システムはこちら<外部リンク>

 

◆2回目予約

1回目接種済で2回目接種の予約ができていない人は、健康推進課へ連絡してください。接種予約についてご案内をします。

※2回目接種の確約をするものではありません。

 

事情があり予約が取れていない方はご相談ください

 接種券が届いている方で、ワクチン接種を希望している次のような場合の方は健康推進課へご相談ください。

  • 身体の状況により接種会場に出向くことが困難な方で、予約が取れていない場合
  • 1回目の接種から1か月以上経過していて、2回目の予約が取れていない場合
  • 尾道市に居住しているが、DV・ホームレス等で、住所地から接種券が届かない場合

 

武田-モデルナ社製ワクチンの接種について

 海外や他の都道府県で接種された方のうち、1回目に接種し、体調不良や引っ越しなどで2回目接種の機会を逃している方の接種については武田-モデルナ社ワクチン接種センターの設置について(広島県ホームページ<外部リンク>でご案内しています。

 

武田-モデルナ社製の新型コロナワクチンを予約している10代・20代の男性の方へ

 新型コロナワクチン接種後、ごくまれに心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されており、特に、10代・20代の男性の2回目の接種後に多い傾向があります。

 武田-モデルナ社製ワクチンに比べてファイザー社製ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。

 このことから、10代・20代の男性のうち、武田-モデルナ社製ワクチンをすでに1回目接種した方も、希望者は2回目接種でファイザー社製ワクチンを選択することができるようになりました。ファイザー社製ワクチンの接種を希望する場合は、健康推進課にご相談ください。

 なお、本人または保護者が希望する場合には、武田-モデルナ社のワクチンを受けることもできます。

10代・20代の男性と保護者の方へお知らせ 新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について
 

アストラゼネカ社製ワクチンの接種について

 アストラゼネカ社製ワクチンの接種については、アストラゼネカ社ワクチンの接種対象者の拡大について(広島県ホームページ) <外部リンク>をご確認ください。

【問い合わせ先】

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
Tel:082-513-2847

 

接種費用

 2回とも無料です。
※自治体から、ワクチン接種の予約などで金銭を請求することは一切ありません。また、電話やメールで個人情報を求めることもありません。詐欺などにはご注意ください。

※新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください(商工課)<外部リンク>
新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意くださいコールセンター

 

接種を受ける際の同意の取得

 接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。強制ではありません。(努力義務)
 しっかりとした情報提供を行い、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行っています。受ける方の同意なく、接種を行うことはありません。
 接種を受ける方は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。

 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

新型コロナワクチンの副反応について

 日本で現在、接種が進められている新型コロナワクチン(ファイザー社及び武田/モデルナ社のワクチン)は、非常に高い効果がありますが、接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。
 具体的には、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等の症状です。こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。

 詳しくは、新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク> をご覧ください。

 新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(厚生労働省公式YouTube)<外部リンク>では、接種後の副反応の頻度や経過、対処方法についての動画でご覧いただけます。

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に

予防接種法に基づく救済が受けられます。

 詳しくは、予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>をご覧ください。

予防接種後健康被害救済制度について

 

各種手続き

 

お問い合わせ

 接種の予約・ワクチンについて一般的なことなどの相談は
  尾道市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
  Tel:0570-001-297
 (8時30分~17時15分/土・日・祝日を含む 年末年始をのぞく)(

 ワクチンや副反応について専門的なことや一般的なことなどの相談は
  広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
  Tel:082-513-2847 (24時間対応/土・日・祝日を含む) 
  対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語

 ワクチン全般についての相談は
  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
  Tel:0120-761-770
  対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語 (9時00分~21時00分/土・日・祝日を含む)
       タイ語 (9時00分~18時00分
/土・日・祝日を含む
       ベトナム語 (10時00分~19時00分
/土・日・祝日を含む

 聴覚に障害がある方など、電話やWebでの相談、予約が難しい方は尾道市健康推進課までFaxにてご相談ください。
  Fax:0848-24-1966

 障害のある方の新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口について(広島県ホームページ)<外部リンク>

 

やさしい日本語(にほんご)の資料(しりょう)

 

関連リンク

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)