ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康づくり 新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月24日更新

新型コロナワクチン接種について

記載内容は現時点での情報であり、今後変更になる可能性があります。最新情報は随時更新します。

ワクチンについての厚生労働省の最新のQ&Aはこちらから(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

お問い合わせ<外部リンク>

妊娠を計画中・妊産婦の方へ<外部リンク>

12歳以上のお子様へ<外部リンク>

大規模接種<外部リンク>

予防接種証明書<外部リンク>

住所地外接種<外部リンク>

厚生労働省 新型コロナワクチンについて<外部リンク>コロナワクチンナビ<外部リンク>新型コロナワクチンQ&Aサイト<外部リンク>
広島県広島県新型コロナウイルスワクチン接種について<外部リンク>首相官邸 ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと。<外部リンク>

小児(5歳~11歳)1・2回目接種<外部リンク>

小児(5歳~11歳)1・2回目接種<外部リンク>

5~11歳お子様向け

接種会場<外部リンク>

個別接種会場一覧はこちらをクリック<外部リンク>

予約方法<外部リンク>尾道市Web予約システムはこちら接種券同封物<外部リンク>
接種券送付時期<外部リンク>接種券再発行<外部リンク>接種券送付先変更<外部リンク>
びんごライフ小児総合案内<外部リンク>  

4回目接種

追加(4回目)接種について<外部リンク>

接種券(4回目)の発行申請について<外部リンク>

 

3回目接種

追加(3回目)接種

接種会場

個別接種会場一覧はこちらをクリック<外部リンク>

集団接種会場スケジュール<外部リンク>

予約方法尾道市Web予約システムはこちら<外部リンク>

接種券同封物<外部リンク>

接種券送付時期

3回目 再発行<外部リンク>

接種券送付先変更<外部リンク>

Q&Aキャンセル待ち登録<外部リンク>転入された方へ<外部リンク>
12歳から17歳の新型コロナワクチン接種について<外部リンク>18歳から29歳の男性の方の優先接種について<外部リンク> 

1・2回目接種

接種会場<外部リンク>

予約方法<外部リンク>

接種券同封物<外部リンク>

接種券送付<外部リンク>

接種券再発行<外部リンク>

接種券送付先変更<外部リンク>

転入された方へ<外部リンク>

 

 

 新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延を防止できることが期待されています。
 記載内容は現時点での最新情報であり、今後変更になる可能性があります。最新情報は随時更新していきますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

 ワクチンについての詳細は、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。
 尾道市のワクチン接種体制についての詳細は、新型コロナワクチン接種Q&A<外部リンク>新型コロナワクチン接種のお知らせ・資料をご覧ください。
 

重要ワクチン接種のキャンセルについて

当日、発熱がある場合や体調が悪い場合などは、予約をキャンセルし、来場を控えてください。
都合が悪くなった場合は、ワクチンを無駄にしないよう、早めにキャンセルの連絡をしてください。
予約時間内にお越しになられない場合、キャンセルとなる場合がありますのでご了承ください。

【キャンセル連絡先】
・集団接種  尾道市健康推進課  Tel:0848-24-1961
・個別接種  予約した医療機関  ※診療時間内に電話してください。
         ○尾道市立市民病院  Tel:0848-47-1155
         ○因島総合病院     Tel:0845-22-2552
         ○公立みつぎ総合病院 Tel:0848-76-1111
         ○児玉医院        Tel:0845-27-0833
         ○永井医院        Tel:0845-27-0020

ページ内目次

年代別ワクチン接種率NEW

年代別ワクチン接種率

対象者

 原則、尾道市の住民基本台帳に登録のある方です。

接種費用

 3回とも無料です。
※自治体から、ワクチン接種の予約などで金銭を請求することは一切ありません。また、電話やメールで個人情報を求めることもありません。詐欺などにはご注意ください。

※新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください(商工課)<外部リンク>
新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意くださいコールセンター

接種を受ける際の同意の取得

 接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。強制ではありません。(努力義務)
 しっかりとした情報提供を行い、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行っています。受ける方の同意なく、接種を行うことはありません。
 接種を受ける方は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(人権男女共同参画課)<外部リンク>

接種済証明書

 新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、以下により接種済であることを示すことができます。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

◆医療従事者等以外の方
 「接種用クーポン券」の台紙に附属しています。
 接種券の右側の予防接種済証は接種が終わった後も、大切に保管してください
 予防接種済証に(臨時)と記載があるのは、今回の新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく 臨時接種として行われることを示しています
新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

新型コロナウイルスワクチン接種記録書

医療従事者・下記の接種記録書を利用して接種した高齢者施設等の従事者の方等
新型コロナワクチン接種記録書

新型コロナワクチンの副反応について

 日本で現在、接種が進められている新型コロナワクチン(ファイザー社及び武田/モデルナ社のワクチン)は、非常に高い効果がありますが、接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。
 具体的には、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等の症状です。こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。

 詳しくは、新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク> をご覧ください。

 厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>はこちらをご覧ください。

 新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(厚生労働省公式Youtube)<外部リンク>では、接種後の副反応の頻度や経過、対処方法についての動画でご覧いただけます。

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に

予防接種法に基づく救済が受けられます。

 詳しくは、予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>をご覧ください。

予防接種後健康被害救済制度について

新型コロナワクチンの有効期限延長について

ファイザー社及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限が延長されました。

 接種済証に貼付するワクチンシールには、以前の有効期限が記載されていますが、記載の期間から延長されていますのでご安心ください。

ファイザー社ワクチン 

 ファイザー社ワクチンについては、令和4年4月22日に-90℃~-60℃での有効期間が9か月から12か月に延長されました。有効期限が令和4年2月末までまたはそれ以前となっているワクチンは、有効期限が6か月という前提で有効期限が印字されているので、新しい有効期限は印字されている有効期限より6か月長いものとなります。

ロットNo.別ファイザー社ワクチンの有効期限 [PDFファイル/499KB]

武田/モデルナ社ワクチン

 武田/モデルナ社ワクチンについては、-20℃±5℃での有効期間が、令和3年7月16日には6か月から7か月に延長され、同年11月12日には7か月から9か月に延長されました
有効期限が令和4年3月1日までまたはそれ以前となっているワクチン(※ロットNo3004733のワクチンを除く。)は、有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されているので、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとなります。
 また、ロットNo3004733、000048A及び000049Aのワクチンは、有効期限は7か月であるという前提で有効期限が印字されているので、新しい有効期限は印字されている有効期限より2か月長いものとなります。

ロットNo.別武田モデルナ社ワクチンの有効期限 [PDFファイル/502KB]

お問い合わせ

接種の予約・ワクチンについて一般的なことなどの相談は

  尾道市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
   Tel:0570-001-297
 (8時30分~17時15分 / 土・日・祝日を含む 年末年始(12月29日~1月3日)を除く

ワクチンや副反応について専門的なことや一般的なことなどの相談は

  広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
   Tel:082-513-2847 (24時間対応 / 土・日・祝日を含む)
   対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語

ワクチン全般についての相談は

  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
   Tel:0120-761-770
   対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語 (9時00分~21時00分 / 土・日・祝日を含む)
        タイ語 (9時00分~18時00分
/ 土・日・祝日を含む
        ベトナム語 (10時00分~19時00分
/ 土・日・祝日を含む

聴覚に障害がある方など、電話やWebでの相談、予約が難しい方

  尾道市健康推進課までFaxにてご相談ください。
   Fax:0848-24-1966

 障害のある方の新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口について(広島県ホームページ)<外部リンク>

やさしい日本語(にほんご)の資料(しりょう)

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)