ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 引越・住まい 転入された方の新型コロナワクチン接種券について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 転入された方の新型コロナワクチン接種券について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 転入された方の新型コロナワクチン接種券について

転入された方の新型コロナワクチン接種券について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月20日更新

転入された方のコロナワクチン接種券について

転入届出時に必ず尾道市の接種券の発行申請を行ってください

 新型コロナウイルスワクチン接種は、原則、住民票所在地で接種となります。
 住民票所在地の市町村が交付する接種券が必要となりますので、尾道市へ転入した方は「新型コロナワクチン 接種状況確認書 兼 接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(以下「同意書」)」に必要事項を記入して接種券の発行申請を行ってください。
 尾道市の接種券は、申請した日から約2週間程度でお届けになります。

 ≪注意≫

※転入前の自治体で発券された接種券(以下「旧接種券」)は使用できません。

2回接種済みまたは接種を希望されない場合も、必ず同意書を提出してください。

※接種券の送付を住民票所在地以外に希望される場合、同意書と併せて「接種券送付先変更券再発行申請書」を提出してください。

同意書

申請時の持ってくる物

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードの顔写真のある面、健康保険証、年金手帳など)
  • 旧接種券(転入前の自治体から接種券を発行された方のみ)
  • 接種済証(1回接種済みの方は必ず必要です)

接種済証     接種記録書

申請方法

1.転入届出時に窓口にて、「同意書」に必要事項を記入

2. 旧接種券・接種済証・本人確認書類を窓口に提出

  (1)未接種の方:旧接種券を台紙ごと回収します。

  (2)1回接種済みの方:使用していない旧接種券・予診のみのシールを回収し、接種済証を返却します。

  (3)2回接種済みの方:使用していない予診のみのシールを回収し、接種済証を返却します。

  (※1回接種済みの方は、2回目接種時に『尾道市の接種券』と『接種済証』を必ず持ってきてください。)

転入届出時に旧接種券・接種済証を忘れた場合

 ≪注意≫

1回接種済みの方は、必ず『接種済証』の写しを提出してください。

接種状況の確認が取れない場合、尾道市の接種券を発行することができません。

接種券がないと、接種を受けることができません。接種券の受け取りが間に合わない場合は、ご自身で接種会場に連絡をして、日程を調整していただく必要があります。

未接種の方と2回接種済みの方は提出不要です。

  • 未接種の方は、旧接種券を破棄してください。
  • 2回接種済みの方は、接種済証を破棄せず保管してください。接種済証を破棄された場合、尾道市では再発行できません。

申請時に持ってくる物 

  • 接種済証の写し
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

提出方法 

窓口または郵送

窓口申請

窓口

住所

窓口申請

総合福祉センター内 尾道市健康推進課

広島県尾道市門田町22番5号 総合福祉センター内1階

尾道市役所 市民課

広島県尾道市久保一丁目15番1号 本庁舎1階

尾道市役所 特設ブース

「コロナワクチン接種相談窓口」

広島県尾道市久保一丁目15番1号 本庁舎1階

御調支所 まちおこし課

広島県尾道市御調町市245番地

向島支所 しまおこし課

広島県尾道市向島町5531番地1 市民センターむかいしま1階

浦崎支所

広島県尾道市浦崎町2102番地5

因島総合支所 市民生活課

広島県尾道市因島土生町7番地4

因島総合支所 特設ブース

「コロナワクチン接種相談窓口」

広島県尾道市因島土生町7番地4

瀬戸田支所 住民福祉課

広島県尾道市瀬戸田町鹿田原1番地9

百島支所

広島県尾道市百島町154番地1

郵送申請

郵送先

〒722-0017 広島県尾道市門田町22番5号 尾道市総合福祉センター内 健康推進課 医療政策係

 

関連リンク