ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 引越・住まい 転入された方の新型コロナワクチン接種券について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 転入された方の新型コロナワクチン接種券について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 転入された方の新型コロナワクチン接種券について

転入された方の新型コロナワクチン接種券について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月7日更新

転入された方のコロナワクチン接種券について

尾道市に転入された方は転入届出時に必ずワクチン接種券をお持ちください

新型コロナウイルスワクチン接種は、原則、住民票所在地で接種となります。居住している市区町村が交付する接種券が必要となりますので、令和3年4月26日以降に尾道市へ転入した方は「新型コロナワクチン 接種状況確認書 兼 接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(以下「同意書」)」に必要事項を記入して接種券の発行申請を行ってください。

※前住所地の接種券(以下「旧接種券」)を使用して接種することができません。

※尾道市の接種券は住民票登録住所地へお送りします。また、お届けには時間を要するため、日数に余裕をもってお手続きください。

※尾道市では、4月下旬以降から65歳以上の方の年齢の高い順に分割して接種券を送付しています。
接種券の発送時期や年齢については以下のページをご覧ください。
新型コロナワクチン接種について 接種時期(尾道市ホームページ)<外部リンク>

申請時の持ってくる物

・旧接種券(※転入前に発行されている方のみ)

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードの顔写真のある面、健康保険証、年金手帳など)

申請方法

1.転入届出時に窓口にて、「同意書」に必要事項を記入

2. 旧接種券を窓口に提出

 (1)未接種の方:旧接種券を台紙ごと回収します。

 (2)1回接種済みの方:使用していない旧接種券・予診のみのシールを回収し、接種済証を返却します。

 (3)2回接種済みの方:使用していない予診のみのシールを回収し、接種済証を返却します。

※1回・2回接種済みの方は、必ず接種済証を捨てないでください。

※1回接種済みの方は、2回目接種時に「尾道市の接種券」と「旧接種券」が必要です。