ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 引越・住まい 転入された方の新型コロナワクチン接種券(3回目)の発行申請について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 救急・医療 転入された方の新型コロナワクチン接種券(3回目)の発行申請について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 転入された方の新型コロナワクチン接種券(3回目)の発行申請について

転入された方の新型コロナワクチン接種券(3回目)の発行申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月6日更新

転入された方の新型コロナワクチン接種券(3回目)の発行申請について

尾道市の接種券が必要な方は必ず発行申請を行ってください


新型コロナウイルスワクチン接種は、住民票所在地の市町村が交付する接種券が必要となります。

3回目接種対象者で接種を希望される方は、申請時期になりましたら「新型コロナワクチン 接種状況確認書 兼 接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(以下「同意書」)」に必要事項を記入して接種券の発行申請を行ってください。

尾道市の接種券は、郵送となります。申請した日から約2週間程度でのお届けとなります。


★必ずご確認ください:尾道市へ転入された方へ新型コロナワクチン接種対象者の方へ重要なお知らせ [PDFファイル/752KB]

 

 ≪ 注意 ≫

※転入前の自治体(他市)で発券された接種券(以下『旧接種券』)は使用できません。

※3回目接種券の発行申請時期は、3回目接種可能日の1か月前からです。申請可能時期より前に申請された場合、受理できません。

※接種は任意ですので、接種を希望されない場合は申請不要です。申請がない場合、尾道市に接種歴がないため、接種券を発行することができません。

原則、接種券は即日発行ができません。転入手続きから2週間以内に接種の予約がある場合(当日接種を含む)、転入手続き後、必ず尾道市健康推進課までご連絡ください。

※海外で新型コロナワクチンを接種されて、転入後に接種を希望される場合、必ず尾道市健康推進課までご連絡ください。

※接種券の送付を住民票所在地以外に希望される場合、3回目接種券の申請可能時期に、同意書と併せて『接種券送付先変更兼再発行申請書』を提出してください。

※転入後、住民票所在地へ接種券が届かないことがあります。必ず郵便局で届出をおこなってください。



◆1回目・2回目の接種券が必要な方
  1回目・2回目接種券の発行申請は、必要書類が揃っている場合、転入手続き後すぐに行えます。
  転入された方の新型コロナワクチン接種券(1回目・2回目)の発行申請について<外部リンク>をご確認ください。

 

ページ内目次


▼申請対象者
▼申請の流れ
▼申請方法
▼申請に必要な書類
▼提出方法
 

申請対象者 


転入前に他自治体の接種券を使用して2回接種した日から8か月経過した満18歳以上の方(令和4年9月30日時点)

※他市の接種券を使用して1回目を接種後、尾道市の接種券を使用して2回目の接種をした方(再転入含む)は、申請が不要です。
※3回目接種可能日は、2回目接種日の8か月後の同日です。2回接種日の8か月後の同日がない場合、翌月1日になります。 

 

申請の流れ 


1. 転入手続き後、3回目接種券の申請可能時期に、申請書類と『同意書』の提出が必要です。

2. 申請は、本人以外の代理人が行うこともできます。

3. 市で申請書類と『同意書』を受理した後、記載内容を確認した上で接種券を郵送で交付します。
  接種券は、申請した日から約2週間程度でのお届けとなります。



※申請に必要な書類の確認ができない場合、申請を受理することができません。
※接種歴の確認ができない場合、尾道市の接種券を発行することができません。
※接種当日に接種券がない場合、接種を受けることができませんのでご注意ください。

 

申請方法


1. 『同意書』に必要事項を記入

2. 旧接種券・接種済証・本人確認書類の写しを提出
  ▪旧接種券に残っている接種券シールをすべて回収します。
  ▪接種済証の写しを取った後、原本を返却します。

 ※他市接種券で1回目・2回目を接種済みの方は、3回目接種時に『尾道市の3回目接種券』と
  『接種済証(1回目・2回目を接種した証明)』を必ず持ってきてください。
 ※接種済証は、破棄せず保管してください。
  1回目・2回目の接種済証を破棄された場合、尾道市では再発行できません。

 

申請に必要な書類


◆本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードの顔写真のある面など)  
 ※接種対象者の氏名・生年月日・住所の記載を確認します。
 ※代理人が申請する場合、接種対象者と併せて代理人の本人確認書類が必要です。


新型コロナワクチン接種状況確認書兼新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書
 【申請書】 新型コロナワクチン接種状況確認書兼新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書 [Excelファイル/117KB]
 【申請書】 新型コロナワクチン接種状況確認書兼新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書 [PDFファイル/144KB]
 【記入例】 新型コロナワクチン接種状況確認書兼新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書 [PDFファイル/582KB]
 ※必要事項をすべて記入してください。 記入されていない場合、受理することができません。

 

◆1回目・2回目の接種券・接種済証明書または接種記録書
 ※転入前の自治体で発行された接種券、または接種済証明書を提出してください。
 ※接種券に残っている接種券シールは、市の窓口にて回収します。

  接種済証     接種記録書

 

◇既に転入前自治体から3回目の接種券が届いている方のみ
 『3回目の接種券シール』または『接種券付き予診票』を提出してください。

  接種券付き予診票  3回目接種券シール

 

 ≪ 注意 ≫

※接種済証明書等を紛失された方

接種状況が確認できない場合、尾道市の接種券を発行できません。
接種状況の確認ができない方は、転入前の自治体で接種済証明書の再発行申請が必要になります。

     

提出方法 

窓口申請

窓口

住所

総合福祉センター内 尾道市健康推進課

広島県尾道市門田町22番5号 総合福祉センター内1階

尾道市役所 特設ブース

「コロナワクチン接種相談窓口」

広島県尾道市久保一丁目15番1号 本庁舎1階

御調支所 まちおこし課

広島県尾道市御調町市245番地

向島支所 しまおこし課

広島県尾道市向島町5531番地1 市民センターむかいしま1階

浦崎支所

広島県尾道市浦崎町2102番地5

因島総合支所 市民生活課

広島県尾道市因島土生町7番地4 因島総合支所1階

因島総合支所 特設ブース

「コロナワクチン接種相談窓口」

広島県尾道市因島土生町7番地4 因島総合支所1階

瀬戸田支所 住民福祉課

広島県尾道市瀬戸田町鹿田原1番地9

百島支所

広島県尾道市百島町154番地1

 

関連リンク

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)