ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 【1・2回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 子育て こどもの予防接種 【1・2回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 健康づくり 【1・2回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

【1・2回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月28日更新

【1・2回目接種】小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

 

 小児用ファイザー社製の新型コロナワクチンについては、2月21日に予防接種法上の特例臨時接種に位置づけること、小児については努力義務の規定の適用を除外(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>すること等について、関係政省令等が改正、交付・施行されました。

 接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。強制ではありません。小児用の説明書やリーフレットをよく読み、有効性と安全性について理解した上で、ワクチンを受けるか、お子様と一緒にご検討ください。

 記載内容は現時点での情報であり、今後変更になる可能性があります。最新情報は随時更新します。

注意お子様の新型コロナワクチン接種には、保護者の方の同意・立ち会いが必要です。
予診票に必要事項を記載のうえ、ワクチン接種に対する同意書へのサインをお願いします。
なお、新型コロナワクチンと他の定期接種のワクチンとの接種間隔などについては医師へご相談ください。
小児の予防接種記録は母子健康手帳で管理しているため、接種の際には必ず母子健康手帳を持ってきてください

重要ワクチン接種のキャンセルについて

当日、発熱がある場合や体調が悪い場合などは、予約をキャンセルし、来場を控えてください。
都合が悪くなった場合は、ワクチンを無駄にしないよう、早めにキャンセルの連絡をしてください。
予約時間内にお越しになられない場合、キャンセルとなる場合がありますのでご了承ください。

【キャンセル連絡先】
・集団接種  尾道市健康推進課  Tel:0848-24-1961
・個別接種  予約した医療機関  ※診療時間内に電話してください。
         ○因島総合病院     Tel:0845-22-2552
         ○公立みつぎ総合病院 Tel:0848-76-1111
         ○児玉医院        Tel:0845-27-0833
         ○永井医院        Tel:0845-27-0020

ページ内目次

1.接種を受ける際の同意の取得

 接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。強制ではありません
 予防接種の効果と副反応のリスクの双方についてしっかり情報提供が行われた上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただいています。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。署名がなければワクチンの接種は受けられません。

 幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

2.対象者

尾道市の住民登録のある5歳以上11歳以下の方

接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。
(※日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。
新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等(日本小児科学会ホームページ)<外部リンク>

 

3.接種券の送付

接種券の送付時期New

送付日 対象
小児接種の接種券送付について
令和4年2月28日(月曜日) 基礎疾患を有する方等事前申請のあった方
令和4年3月3日(木曜日) 5歳~11歳の方

接種券についてNew

 尾道市から、黄色の封筒でお届けします。必ず中身を開けて確認してください。

※現時点で11歳の方が、12歳になられてから接種を受ける場合もこの接種券は使用できます。

封筒

小児用封筒

接種券

小児用接種券

案内文

小児用案内文

予診票

小児用予診票

※尾道市内の接種会場では、現時点で11歳の方が12歳のお誕生日の前日以降に1回目の接種を受けられる場合は、この予診票は使用できません。

 医療機関に予診票が置いてありますので、予約時にお申し出ください。

4.ワクチンの種類New

ファイザー社の5~11歳用のワクチンを使用します。子供用のワクチンです(※)。

(※ファイザー社の12歳以上のものに比べ、有効成分が3分の1になっています。)

 

ファイザー社(5歳~11歳)

対象年齢

5~11歳

接種回数

2回

接種する間隔

3週間

説明書

<5~11歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書ファイザー社ワクチン用(2022年6月) [PDFファイル/1.02MB]

接種間隔

 ワクチンは、通常3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。
 1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けるようにしてください。

他の予防接種を、新型コロナワクチンと同時に同じお子様に対して行わないでください。
他の予防接種を行う場合は、原則2週間後の同じ曜日の日以降に接種できます。

接種対象年齢

 小児接種の対象者は1回目の接種時に5歳~11歳(5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日まで)の年齢の方です。
※1回目の接種の時に11歳だったお子さんが、2回目の接種日までに12歳の誕生日を迎える場合、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。
 ワクチンに関する情報について、「ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方と そのご家族の方々のためのサイト<外部リンク>」をご覧ください。

5.接種会場・予約方法

医療機関や入所施設等で行う「個別接種」と、尾道市が設けた会場で行う「集団接種」があります。

※接種には事前予約が必要です。接種券が届いてから予約ができます。
※予約には接種券に記載されている「接種券番号」が必要な場合がありますので、
お手元に接種券をご準備ください。

個別接種New

小児接種 個別医療機関一覧

予約方法

各医療機関に電話等で予約してください。
公立みつぎ総合病院・児玉医院・永井医院の予約は、尾道市コールセンターかWeb予約システムで予約してください。

※診療時間内に電話してください。
※2月1日時点の情報です。今後、変更になる可能性があります。
※医療機関によって接種の日程、人数、対象年齢が異なります。
※かかりつけ患者のみの場合もありますので、ご注意ください。
※接種実施日曜日、時間は予約状況等により変更になる場合があります。

※予約開始時期は、医療機関により異なります。

集団接種New

集団接種会場 所在地 接種実施日
集団接種会場
尾道市総合福祉センター   尾道市門田町22-5

今後の実施日については未定です。

予約方法

電話

尾道市コールセンター
Tel:0570-001-297(8時30分~17時15分/土・日・祝日を含む)

Web

尾道市Web予約システム
推奨ブラウザー:Windows、Edge(Chromium 版)、Chrome、Firefox(最新バージョンでご利用ください。Internet Explorerではご利用いただけません。)
スマートフォン:iPhone(safari)、Android(Chrome)

 

※予約が確定したら、予約完了メールが届きますので確認してください。
※予約後の予約状況の確認は、下記のサイトのマイページでご覧ください。

小児用Web予約システムの使い方

携帯ショップにおけるワクチン接種のオンライン予約のサポート(尾道市ホームページ)

尾道市Web予約システムはこちら<外部リンク>

6.キャンセル待ち登録について

接種会場でキャンセル等があった場合に、ワクチンを少しでも無駄にしないよう人数調整を行うため、キャンセル待ちを希望する方を募集します。ワクチン接種の予約ができていない方は、ぜひキャンセル待ちの登録をお願いします。
キャンセル待ちに関する情報については、「新型コロナウイルスワクチン接種キャンセル待ちの登録について【尾道市HP】」をご覧ください。

7.保護者の方へお願い

ワクチン接種の前に気をつけること

下記の点へのご対応をお願いします。

☑お子さまに基礎疾患があるなどワクチン接種についての疑問や不安があったら、ワクチン接種医やかかりつけ医に質問する
☑体温測定やその他 、お子さまの体調に変化がないかどうか確認する
☑アレルギー疾患や他の医薬品でアレルギー反応の経験がある、食物アレルギーがある場合は、「何」に対して「どのような」症状が出たのかを伝える
☑ お子さまが普段から注射針や痛みに対して不安感が強いかどうかを伝える
☑ お子さまが今回のワクチン接種に不安を覚えていたり緊張しているかどうかを伝える

接種当日の持ち物・服装

□予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
※保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

 ・委任状 [PDFファイル/131KB]

□接種券(2回分の「接種券」と「予防接種済証」は、毎回、切りはなしたり、はがしたりせず台紙ごとお持ちください)

□本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証 等)

□事前に記入した予診票

□健康保険証(副反応等への対応時に保険診療を行うことがあります)

□おくすり手帳(普段薬を飲んでいる方は、持っておくと安心です)

□母子健康手帳

□早く肩を出せる服装でお越しください

□マスクの着用をお願いします

□当日、発熱がある場合や体調が悪い場合などは、予約をキャンセルし、来場を控えてください。
 都合が悪くなった場合は、ワクチンを無駄にしないよう、早めにキャンセルの連絡をしてください。
 予約時間内にお越しになられない場合、キャンセルとなる場合がありますのでご了承ください。

立ち会いに際してのお願い

  • 適切、お子さまへ声掛けを行い、お子さまが注射針をみないようにするなど、不安や緊張を和らげるような対応をお願いします。 

ワクチン接種の後に気をつけること

 接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。
 接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、おうちの方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。詳しくは、新型コロナワクチンQ&A<外部リンク>をご覧ください。

 ワクチン接種後(特に、接種直後~数日間)はお子さまの体調に変化がないか注意してください。以下の症状や訴えがないか、お子さまの様子の観察をお願いします。

ワクチン接種直後の注意点

  • 血管迷走神経反射による失神があらわれる場合があります。冷や汗をかく、落ち着きがなくなる、ムカムカする、寒気がする、顔色が悪くなる、目の前が真っ白または真っ黒になる、聞こえづらくなる、意識が朦朧とする・なくなるなどの症状が出ていないか、お子さまの様子の観察をお願いします。 症状が認められた場合には、慌てずに、頭などを打たないよう体を支え、お子さまの体を横にして安静にしてください。
  • 「アナフィラキシー」は、ワクチン接種直後から、時には5分以内、通常30分以内にあらわれることがあります。何かあった場合にすぐに対応できるよう、医療機関等の施設内にお子さまと一緒にいて、お子さまの様子の観察をお願いします。
  • 「アナフィラキシー」の可能性がある症状がみられる、またはお子さまからそのような症状の訴えがあった場合は、早くに医師や看護師等に伝えて診察を受けてください。

ワクチン接種を受けた後の注意点

  • ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎があらわれることがあります。心筋炎、心膜炎が疑われる症状としては、以下のものがあります。
    症状:胸の痛み、動悸、むくみ、倦怠感、息苦しい、息切れ、呼吸が荒い、呼吸が速い
    これらの症状がお子さまにみられたり、またはお子さまからこれらの症状の訴えが あった場合には、早くに医師の診察を受けてください。

ワクチンを受けた後の感染予防対策の継続について

 新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果が確認されていますが、その効果は100%ではありません。また、ウイルスの変異による影響もあります。

 このため、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

保護者の方のワクチン接種のご検討のお願い

  • 新型コロナワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症予防効果が臨床試験で確認されています。その他、重症化予防効果に関する臨床試験成績も報告されています。
  • 日本小児科学会によると、新型コロナウイルス感染症に感染したお子さまを含む20歳未満の感染者の感染経路の約7割が家庭内感染であるといわれています(日本小児科学会: Covid19 日本国内における小児症例)。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐためにも、感染症対策として、ご自身のワクチン接種をご検討ください。
  • ワクチン接種後も、基本的な感染予防対策を継続いただき、お子さまへもこれまでと同じように注意しながら過ごすことをお伝えください。

8.厚生労働省 資料

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

※4ページ目はお子様向けに1枚でも使えます。

お子様向け

[4ページ目単独]新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

接種後の注意点(5~11歳のお子様と保護者用)New

接種後の注意点(5~11歳のお子様と保護者用)

 

9.ファイザー社 資料

新型コロナワクチン接種を検討されているお子さまの保護者の方へ

新型コロナワクチン接種を検討されているお子さまの保護者の方へ<外部リンク>

新型コロナワクチンを接種されるお子さまと保護者の方へ

新型コロナワクチンを接種されるお子さまと保護者の方へ<外部リンク>

10.お問い合わせ先

接種の予約・ワクチンについて一般的なことなどの相談

尾道市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
Tel:0570-001-297 (8時30分~17時15分/土・日・祝日を含む)

副反応やワクチンについて専門的なことや一般的なことなどの相談

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
Tel:082-513-2847 (24時間対応/土・日・祝日を含む) 
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語

ワクチン全般についての相談

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
Tel:0120-761-770
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語 (9時00分~21時00分/土・日・祝日を含む)
     タイ語 (9時00分~18時00分/土・日・祝日を含む)
     ベトナム語 (10時00分~19時00分/土・日・祝日を含む)

聴覚に障害がある方など、電話やWebでの相談、予約が難しい方

尾道市健康推進課までFaxにてご相談ください。  Fax:0848-24-1966

障害のある方の新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口について(広島県ホームページ)<外部リンク>

11.関連リンク

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)