ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 消防・防災・防犯 災害支援 災害弔慰金・災害障害見舞金、災害見舞金について

災害弔慰金・災害障害見舞金、災害見舞金について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月1日更新

平成30年7月豪雨災害で被災された世帯等に対し、見舞金等が支給されます。

1 災害弔慰金・災害障害見舞金(国)

 
災害弔慰金

災害により死亡した人の遺族(配偶者・子・父母・孫・祖父母)

※いずれも存在しない場合は、死亡した人の死亡当時の同居等していた兄弟姉妹

生計を維持されている方500万円
その他の方250万円
災害障害見舞金災害により精神または身体に重度の障害を受けた方生計を維持されている方250万円
その他の方125万円

 

2 災害見舞金(県)(市)

 

広島県災害見舞金

(県)

住家の全壊世帯

(1世帯につき)30万円

住家の大規模半壊・半壊世帯

(1世帯につき)10万円

尾道市災害見舞金

(市)

住家の全壊世帯

(1世帯につき)5万円

住家の大規模半壊・半壊世帯

(1世帯につき)3万円

重傷者(2週間以上の入院または1カ月以上の通院治療を要する方)

(1名につき)1万円

(1)対象の被災世帯

 被災した尾道市の住家に、実際に居住(生活の本拠として日常的に使用)していた世帯が対象です。

 世帯主または重傷者本人に対し、見舞金が支給されます。

(2)手続きに必要な書類

 1 口座振替依頼書 [PDFファイル/203KB]

 2 罹災証明書のコピー

 3 印鑑(認め印可)

 4 世帯主の振込口座の通帳

 5 委任状 [PDFファイル/82KB](世帯員以外の人が手続きする場合)

 

※被災した住所に住民登録していない場合

 「被災した住居に居住し生活の本拠であった」ことを確認させていただきますので、次の書類のうち一つを提出してください。また申請の際に、居住実態申立書を記入していただきます。

 ・公共料金(電気・ガス・水道)の領収書

  (氏名・住所が記載され、ある程度の使用実績が確認できるもの)

 ・賃貸借契約書のコピー(被災者が居住していたことが分かるもの)

 ・NHK受信料の領収書

 ・その他生活の本拠があったことを確認できる書類

 居住実態申立書 [PDFファイル/106KB]

 

3 受付窓口・問い合わせ先

 
本庁 社会福祉課(0848)38-9122
因島総合支所 因島福祉課(0845)26-6210
御調支所 まちおこし課(0848)76-2111
向島支所 しまおこし課(0848)44-0111
瀬戸田支所 住民福祉課(0845)27-2209

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)