ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 高齢者福祉 高齢者の居場所(ばんこ)づくり事業

高齢者の居場所(ばんこ)づくり事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

高齢者の皆さんが地域で気軽に集える居場所(ばんこ)の設置、運営のために必要な備品購入費用の一部を補助します。 尾道市では、古くからある集いの場「ばんこ」をイメージし、誰もが気軽に集えるスペースを「ばんこ」と位置付け、その普及に取り組みます。

補助内容

 机・椅子など、ばんこの運営に必要な備品購入費用の3分の2以内で、上限10万円
 交付は、1か所につき1回限り

居場所(ばんこ)の要件は、次のとおりです。

  1. 地域で気軽に集うことができ、高齢者の憩いと交流の場として尾道市内の占有できるスペースに設置されたもの
    (宗教活動、政治活動及び営利活動を目的とするものは除く。)
  2. 地域の住民や団体が運営主体となっていること。
  3. 尾道市内に居住する住民を対象としていること。
  4. 65歳以上の者5人以上の利用が見込まれること。
  5. 誰もが気軽に利用でき、この事業での利用スペースが区分されていること。
    など

その他

 事業期間は、平成27年度から平成29年度までの3年間です。

※補助金を申請する場合は、事前に高齢者福祉課へご相談ください。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)