ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 出産・育児 【令和4年10月より対象年齢拡大】子ども医療費助成制度

【令和4年10月より対象年齢拡大】子ども医療費助成制度

印刷用ページを表示する掲載日:2022年10月1日更新

18歳までの方も子ども医療費助成制度の対象となります。

令和4年10月診療分より、子ども医療費助成制度について、対象年齢を18歳に達する日以降、最初の3月31日まで引き上げます。

所得制限はありません。

助成を受けるためには申請が必要です。(対象の方には申請書を7月下旬に発送しました。)

※ひとり親家庭等医療費、重度心身障害者医療費、生活保護を受給中の子どもは対象外です。また、保護者の扶養を外れたなど、対象とならない場合もあります。

 

※制度の詳細については子ども医療費助成についてをご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

提出書類

 申請者は、対象の子どもの父または母のうち所得が多い方(児童手当を受給中の場合は受給している方)です。

  1.  子ども医療費受給者資格認定申請書
  2.  対象の子どもの保険証のコピー

提出期限

 最終締切日 令和5年3月31日(金曜日)​

  • 最終締切日までに申請を受け付けた場合は、令和4年10月1日に遡って資格がつきます。
  • 最終締切日を過ぎて申請を受け付けた場合は、受付日からの資格となります(遡ることはできません)。

 ※郵送の場合は、子育て支援課への到着日が受付日となりますので、申請書は余裕をもってご提出ください。

提出方法

 窓口は大変混み合いますので、郵送による提出にご協力をお願いします。

<窓口での受付場所>

 子育て支援課(尾道市役所1階)、因島総合支所、御調支所、向島支所、瀬戸田支所、浦崎支所、百島支所

こども医療受給者証発送について

子ども医療費受給者証(以下「受給者証」)は、申請書を受付・審査後に、郵送でお送りします。

※8月中に受け付けた申請については、受給者証を9月末までに発送しました。(不足等による保留分を除きます。)

※申請受付後、発送までには、約1か月かかります。

令和4年10月1日時点で有効期間が中学3年生までの受給者証をお持ちの方へ

有効期間が18歳に達した日以降の最初の3月31日まで(18歳の誕生日が4月1日の場合はその前日まで)に延長した、新しい受給者証を令和4年10月下旬にお送りします(申請不要)。新しい受給者証が届いた方は、お手元の受給者証を破棄していただきますようお願いします。

※有効期間が中学3年生までの受給者証をお持ちにもかかわらず、新しい受給者証が届かない場合は、子育て支援課までご連絡ください。

※未就学児についてはこれまで通り1年ごとの更新です(手続き原則不要)。