ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産課 地方創生推進交付金事業「SAVOR JAPAN(農泊食文化海外発信地域)活動推進支援事業」による開発商品について

地方創生推進交付金事業「SAVOR JAPAN(農泊食文化海外発信地域)活動推進支援事業」による開発商品について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月27日更新

「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」について

「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」は、農泊地域の中から、特に食と食文化によりインバウンド誘致を図る地域の取組を農林水産大臣が認定し、その地域の食の魅力を「SAVOR JAPAN」ブランドで海外に対して一体的かつ強力にPRすることで、増加するインバウンド需要を農山漁村に呼び込もうとするものです。平成30年度までに21地域の認定があり、本市での取組みが中国地方では初めて認定を受けました。

地方創生推進交付金事業「SAVOR JAPAN(農泊食文化海外発信地域)活動推進支援事業」について

SAVOR JAPAN(農泊食文化海外発信地域)に認定されたことを受け、地域食材を活用した商品開発やこれらの広告宣伝、観光分野での活用を通じて、高単価の消費を促すことにより、地域内経済の好循環や、原材料である食材の評価と需要を高め、生産者の所得向上を図ります。また、こうした生産者が稼げる仕組みを作ることで、農林水産業の担い手が生まれ、耕作放棄地の活用や農村漁村地域の景観保全といった農林水産業の課題解決が図られた、持続可能な地域社会の実現を目指します。
尾道市長定例記者会見
尾道市長定例記者会見で、平谷祐宏市長より開発商品を発表

LOGの商品開発について

著名な料理研究家の監修で、素材の良さを活かしたメニューを開発するほか、地元業者と共同で地域食材を用いた商品の開発に取組みます。こうして開発するメニューや商品はLOGで販売提供するほか、素材となった農産物のマルシェ等のイベント開催も予定しています。

とまとジンジャージャム

尾道ブランド農産物の認証を受けている、岩子島産のトマト(桃太郎ヨーク)を原材料にして、LOGとcosakuü(コサクウ)が共同で、珍しい「トマトのジャム」に仕上げました。
販売価格1,200円(税別)。
詳しいお問い合わせ先、LOG(0848)24-6669
開発商品「とまとジンジャージャム」
とまとジンジャージャム

LOGホームペ-ジ