ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産課 2019尾道おやつコンテスト作品募集について

2019尾道おやつコンテスト作品募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月26日更新

大人の女子たちが食べたくなる「おやつ」を募集します!

 尾道スローフードまちづくり推進協議会は、食を通して尾道の魅力を発見し、かけがえのない財産である自然環境や食文化を守り、継承し、自然と調和する住みよいまちづくりに取り組んでいます。
 また、令和元年に開港850年を迎える尾道には、大勢の観光客が訪れています。特に感性豊かな大人の女子たちは、長い歴史を持つ尾道の伝統や文化に新しい魅力を見つけ出し、新しい風をもたらしてくれています。
 尾道スローフードまちづくり推進協議会では、そんな大人の女子たちに、尾道のおいしい食材をアピールしようと、尾道産食材を使用した「おやつ」をテーマにしたコンテストを開催します。
 尾道の癒される景色と人のぬくもりを感じるまちの中で、大人の女子たちが食べたくなる「おやつ」をご応募ください。

募集内容

◆応募資格
・食品の製造・販売等の営業許可を受けており、審査会場で応募作品のプレゼンテーションが出来る事業者。
◆応募条件
・尾道産食材を使用したオリジナルの「おやつ」で、ジャンルを問いません。
・審査会終了後から、2ヵ月以上の店頭販売が可能であり、ポップ等で尾道産食材使用の表示が出来ること。
◆応募方法
・所定の応募用紙に、必要事項を記入し、応募作品の完成写真を添付の上、尾道スローフードまちづくり推進
 協議会事務局(尾道市産業部農林水産課企画調整係)まで持参していただくか、E-mail又は郵送で提出して
 ください(郵送の場合、締切日の消印有効)。
・出品料は無料、何品でも応募出来ます。ただし、「グルメ女子審査」・「プロ審査」用に、合わせて完成品2品
 と、審査員人数分の試食品を持参出来ることとします。試食品は主催者で買い取ります。また、調理室を使う
 ことが出来ます。
◆応募締切
・令和2年2月14日(金曜日)
 ※郵送の場合、当日消印有効

審査方法

◆審査のポイント
・「映える」      尾道の町並みをバックに写真映えするような要素がある。食べ歩きが楽しめる要素が
            ある。
・「ストーリー」    尾道の食材や生産者、食文化の持つ歴史やストーリーを感じさせる要素がある。
・「安全安心」     体に優しい、健康に良い、心まで満たされる等、安全安心な食育的要素がある。
・「ご褒美」「ギフト」 特別な価値観がある。自分へのご褒美に、大切な人への贈り物にしたくなる要素があ
            る。
・「人と繋がる」    大切な人と一緒に食べたいと思える要素がある。具体的なエピソードがあれば添えて
            ください。
◆審査・賞(各賞は、タウン情報誌ウィンク福山・備後に掲載します)
・「グルメ女子審査」(グルメな女子の「尾道食のPR大使」「野菜ソムリエ」さんの他、一般公募により参加の
           女子たちが、プロ審査の前に「イチ押し」なおやつを選んじゃいます。応募者の出席は
           任意です。)
  【賞】女子イチ押し賞 1点
・「プ ロ 審 査」(主催・後援及び食の専門家が、応募者のプレゼンテーションや試食で総合的に審査しま
           す。)
  【賞】グランプリ 1点、準グランプリ 2点、Wink賞 1点
◆審査会・表彰式
日時;令和2年3月1日(日曜日)11時~「グルメ女子審査」
        同日      14時~「プロ審査」
会場;市民センターむかいしま(尾道市向島町5531-1)
※全ての審査終了後、結果発表と表彰式を行います。

応募・問い合わせ先

〒722-8501 
広島県尾道市久保一丁目15番1号
尾道市 産業部 農林水産課 企画調整係内
尾道スローフードまちづくり推進協議会事務局
「2019尾道おやつコンテスト」係
TEL:(0848)38-9212
FAX:(0848)37-2377
E-mail:norin@city.onomichi.hiroshima.jp

募集チラシ

応募用紙

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)