ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 商工課 小規模事業者持続化補助金における「売上減少証明書」の発行について

小規模事業者持続化補助金における「売上減少証明書」の発行について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月6日更新

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者が行う、経営計画に基づいた販路開拓等、生産性向上と持続的発展のための取り組みに要する経費の一部を支援する補助金です。

商工団体が申請窓口となりますので、最寄りの商工団体へご相談ください。
  尾道商工会議所   Tel:0848-22-2165
  因島商工会議所   Tel:0845-22-2211
  尾道しまなみ商工会 Tel:0848-44-3005

公募要領・スケジュールなど、詳しくは下記よりご確認ください。

「コロナ特別対応型」について

小規模事業者が、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取り組みを支援するものです。

「サプライチェーンの損なうへの対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むことが要件です。

 公募スケジュール
公募中
第3回受付締切:8月7日(金曜日)必着
第3回締切後も申請受付を継続し、複数回の締切を設けられる予定 

「コロナ特別対応型」の公募要領はこちら

「コロナ特別対応型」の新型コロナウイルスの影響による売上減少証明書について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が前年同月比で20%以上減少している事業者は、補助金の概算払請求をすることができます。
概算払を希望する事業者は、補助金申請時に、市が発行する「売上減少証明書」を添付する必要があります。
※セーフティネット保証4号に関して売上減少の認定を受けている場合は、同認定書(コピー可)で代用ができます。

 証明申請対象者
令和2年2月~令和3年1月までの任意の月の売上が前年同月比で20%以上減少している小規模事業者等
※創業1年未満の事業者においては、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高とその最終月またはその3ヵ月以降の任意の1ヵ月の売上高との比較により対応ができます。

 証明発行に必要な書類 
1 下記証明申請書 2部
2 売上高がわかる書類等(売上台帳、試算表等) 1部

「一般型」について

小規模事業者の販路開拓等の取り組みを支援するものです。

 公募スケジュール
公募中
第3回受付締切:10月2日(金曜日)当日消印有効
第3回締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には2月の締切までの申請につき審査・採択されます。

「一般型」の公募要領はこちら

「一般型」の新型コロナウイルスの影響による売上減少証明書について※終了しました

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が前年同月比で10%以上減少している事業者は、審査の際に加点されていましたが、6月5日(金曜日)の第2回締切で終了となりました。

注意事項

証明書の発行につきましては、数日かかる場合がございます。余裕をもって申請してください。

証明書の発行窓口

証明発行に必要な書類を、次の申請窓口に提出してください。郵送でも受け付けます。
※証明書の郵送を希望される方は、返信用封筒に住所・氏名をご記入のうえ、切手を貼って同封してください。

場所:尾道市役所 産業部 商工課(尾道市久保一丁目15番1号)
時間:8時30分から17時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
電話番号:0848-38-9182