ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 商工業 「まん延防止等重点措置」適用に伴う飲食店等の営業時間短縮等の要請について

「まん延防止等重点措置」適用に伴う飲食店等の営業時間短縮等の要請について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月19日更新

●飲食店等の営業時間短縮要請について 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年 8月20日からまん延防止等重点措置が適用され、尾道市が区域として定められたことに伴い、飲食店等の営業時間短縮や酒類の提供を行わない等の要請がされています。

【要請期間】
令和3年8月20日(金曜日)~ 令和3年9月12日(日曜日)

【要請内容】
・飲食店における営業時間の短縮(※5時から20時までとする。)
・酒類の提供は行わないこと(利用者による酒類の持込を含む。)
・飲食を主として業としている店舗(昼営業のスナック、カラオケ喫茶等)及び結婚式場においては、カラオケ設備の提供を自粛すること


●感染症拡大防止協力支援金(第4期)について
 営業時間短縮要請に協力していただいた飲食店には、感染症拡大防止協力支援金(第4期)が支給されます。

◆集中対策重点区域による酒類を提供する飲食店の営業時間短縮等の要請
【要請期間】
 令和3年8月10日(火曜日)~ 令和3年8月19日(木曜日)

【対象事業者】
・飲食店営業許可(「1類」または「3類」)を取得し、屋内に常設の飲食スペースを設けていること。
・要請前に「酒類の提供」及び「20時から5時までの間に営業を行っていること(閉店時間が20時以降であること。)」の両方を満たしていること。
・「広島積極ガード店」かつ「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」であること。

【協力支援金】
 中小企業  時短:2.0~7.0万円/日  休業:2.5~7.5万円/日
 大 企 業  時短:最大19万円/日    休業:最大19.5万円/日

【本申請受付期間】
 令和3年9月13日(月曜日)~ 令和3年10月29日(金曜日)


◆まん延防止等重点措置適用による飲食店等の営業時間短縮等の要請
【要請期間】
 令和3年8月20日(金曜日)~ 令和3年9月12日(日曜日)

【対象事業者】
・飲食店営業許可(「1類」または「3類」、または喫茶店営業許可「1類」)を取得し、屋内に常設の飲食スペースを設けていること。
・要請前に「酒類の提供」、「カラオケ設備の提供」、「20時から5時までの間に営業を行っていること(閉店時間が20時以降であること。)」のうち、1つ以上を満たしていること。
・「広島積極ガード店」かつ「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」であること。

【協力支援金】
 中小企業  時短:2.5~9.5万円/日  休業:3.0~10万円/日
 大 企 業  時短:最大19.5万円/日  休業:最大20万円/日

【本申請受付期間】
 令和3年9月13日(月曜日)~ 令和3年10月29日(金曜日)


※感染症拡大防止協力支援金(第4期)は、希望者には協力支援金の一部が早期給付されます。


 感染症拡大防止協力支援金(飲食事業者)の詳しい情報はこちら<外部リンク>


問い合わせ先
 広島県協力支援金センター
 Tel:082-248-6851
 受付時間:月・水・金(9時30分~20時)
      火・木・土(9時30分~17時)※日、祝日を除く