ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 下水道 申請・届出様式について8 「排水設備指定工事店」

申請・届出様式について8 「排水設備指定工事店」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月6日更新

 尾道市の公共下水道排水設備指定工事店となるためには要件を満たす必要があります。

尾道市で公共下水道排水設備指定工事店となるためには以下の要件に適合している必要があります。

  1. 責任技術者が1名以上専属していること。
  2. 工事の施工に必要な設備器材を有していること。
  3. 広島県内に営業所があること。
  4. 尾道市公共下水道排水設備指定工事店規程第3条第1項第4号アからカのいずれにも該当しないこと。

提出書類について

 新規で登録する場合には以下の書類が必要です。更新の場合も同様です。なお、更新の際には期間満了の日の2ヶ月前までに提出してください。

1公共下水道排水設備指定工事店指定申請書
提出書類一覧
2誓約書
3(法人の場合)定款または寄付行為の写し及び登記簿謄本
(個人の場合)住民票の写しまたは外国人登録証明書
※定款:原本のコピーに「原本の写しに相違ない」旨の文言および事業者名の記入と代表者名の記入・押印
※寄付行為:財団法人の場合のみ
※登記簿謄本・住民票の写し・外国人登録証明書:3ヶ月以内発行の原本
4営業所の平面図及び写真並びに付近見取図
5専属する責任技術者の名簿及び雇用関係を証する書類
6専属する責任技術者について県協会が交付した下水道排水設備工事責任技術者証の写し
7工事の施工に必要な設備及び器材を有していることを証する書類

 

 注意点 組織の変更、代表者の異動、商号の変更、営業所の移転、専属の責任技術者の異動、住居表示及び電話番号の変更の際には速やかに所定の様式にて届出を行ってください。

提出先

尾道市上下水道局庶務課庶務係または下水道課下水道工務係

登録料

  • 新規30,000円
  • 更新10,000円 

(有効期間は指定を受けた日から5年)

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)