ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

尾道市空き家バンク

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新

『尾道暮らし』はじめませんか?

 緑豊かな田園風景から瀬戸内の多島美まで、多彩な表情を持つまち尾道。
 「瀬戸内の十字路」の周辺には、長い歴史に育まれた文化の薫り高い落ち着いた暮らしがあります。
 

 本市では、「人材」「資源」「広域拠点性」の3つの魅力を「尾道オリジナル」として、
 さらにみがき高め、尾道だからこそできる独創的なまちづくりを進めています。 

尾道斜面地区の風景の写真

尾道市空き家バンクとは

 「尾道市空き家バンク」は、尾道の坂の町や路地にある空き家の利用を考えている方に、尾道市と
 NPO法人尾道空き家再生プロジェクトとが連携して、空き家の情報を提供するシステム
です。

 尾道市空き家バンクの利用について、詳しくは、連携先である下記のNPO法人へお問い合わせください。

尾道市空き家バンクの対象区域

 西土堂町、東土堂町、長江一丁目、西久保町及び東久保町(斜面市街地)並びに
 平地部の一部(車が入らない路地)です。
 ※尾道市空き家バンクの「特別区域」といいます。

尾道市空き家バンクのご利用にあたって

 ・尾道市及びNPO法人は、空き家の交渉及び賃貸借等の契約については、直接関与しません。

 ・空き家の契約等に関する一切のトラブル等については、当事者間で解決してください。 

 ・トラブルを避けるため、交渉等にあたっては宅地建物取引業者の仲介をお勧めします。 

空き家をお持ちの方へ(売りたい・貸したい)

 尾道市の特別区域における空き家を募集しています。空き家登録の流れについては、次のとおりです。

  1. 「登録申込書(新規)」及び「登録カード」を提出する。
  2. 「登録完了書」を受け取る。
  3. 空き家情報がNPO法人及び利用希望者に情報提供される。
  4. 利用希望者と交渉・契約する。
  5. 登録内容が変更されたら、登録内容の変更を届出する。
  6. 登録を取り消すときは「登録抹消届出書」を提出する。
    ※申し込みいただいても、空き家の登録をお断りする場合があります。

空き家の利用を希望する方へ(買いたい・借りたい)

 空き家情報の利用登録の流れについては、次のとおりです。

  1. 「利用申込書(新規)」を提出する。
  2. 空き家情報が提供される。
  3. 空き家所有者と交渉・契約する。
  4. 登録内容の変更、または登録を取り消すときは届出する。
    ※申し込みいただいても、空き家の利用登録をお断りする場合があります。

空き家バンクの利用についてのお問い合わせはこちらへ

  NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト  

  電話番号   080-5624-5067

  ホームページ NPO法人尾道空き家再生プロジェクト[空き家バンク]<外部リンク>

尾道市空き家バンク制度要綱及び各種様式

 尾道市空き家バンク制度要綱 [PDFファイル/175KB]

 (様式第1号)尾道市空き家バンク物件登録申込書 [Wordファイル/31KB]
 (様式第2号)尾道市空き家バンク物件登録カード [Wordファイル/128KB]
 (様式第4号)尾道市空き家バンク物件登録抹消届出書 [Wordファイル/31KB]
 (様式第6号)尾道市空き家バンク利用申込書 [Wordファイル/41KB]

関連サイト

 尾道市御調地区空き家バンク制度

 尾道移住ポータル<外部リンク>

 広島県「ひろしま空き家の窓口」<外部リンク>

 広島県交流定住ポータルサイト「広島暮らし」<外部リンク>

 不動産オンラインひろしま「スマイミー」<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)