ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 建築課 尾道市空家等活用促進モデル事業補助金

尾道市空家等活用促進モデル事業補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月1日更新

事業概要

  平成30年度から、市では地域の活性化の促進につながる空家等の新しい活用方法の提案を募集し、
 優れた提案に対して、予算の範囲内で実現に必要な費用の一部を助成します。

  詳しくは、添付の応募説明書をご覧ください。

対象区域

  市内全域

事業目的

  本市では、少子高齢化や人口減少が進み、隣接する自治体と比較しても人口当たりの空家等数は多く、
 今後もさらに増加することが予測されています。
  平成27年度に実施した尾道市空家等実態調査では、空家等数7,353件中、半数を超える3,907件が
 利活用可能と判定されました。

  これらの利活用可能な空家等を地域資源としてとらえ、「滞在体験施設、交流施設、体験学習施設、
 創作活動施設または文化施設等」として新たに活用する空家等を地域活性化の核となる新しい拠点と
 して広く発信し、交流人口の増加を図る目的で事業を進めるものです。

  ※市の空家等対策や空家等の状況は、こちらのページで詳しくお知らせしていますのでご覧ください。
   市ホームページ「空家等対策」

補助金額

 (1)補 助 率   3分の2

 (2)補 助 額   上限額250万円(千円未満の端数は切り捨て)

 (3)予定件数  2件程度(審査により適当と認められたもの)

 (4)補助対象  滞在体験施設、交流施設、体験学習施設、創作活動施設または文化施設等の用途に供する
          ために行う住宅等の取得(用地の取得を除く。)、移転、増築または改築にかかる費用                                                                                                                               
           ・設計・管理費
           ・水回り、電気、ガス、屋根・外壁の外装、壁紙などの内装の改修

募集期間

  募集期間  平成30年5月1日(火曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで
  受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで

申請にあたってご確認ください

  本事業の申請にあたっては、添付の応募説明書を必ずお読みください。
  申請時の注意点や補助要件、応募方法がありますので、必ず事前のお問い合わせをお願いします。

申請書は下記のものをご利用ください

  尾道市空家等活用促進モデル事業補助金交付要綱 [PDFファイル/209KB]

  応募説明書 [PDFファイル/211KB]

  応募説明書 別紙 [PDFファイル/126KB]

  Q&A [PDFファイル/209KB]

  (様式第1号)補助金交付申請書 [Wordファイル/18KB]

  (様式第2号)事業計画書 [Wordファイル/25KB]

  (様式第3号)事業収支予算書 [Wordファイル/15KB]

  (様式第4号)意見書 [Wordファイル/16KB]

  (様式第5号)暴力団排除に関する誓約書 [Wordファイル/15KB]

  

お問い合わせ及び申請先

  尾道市 都市部 建築課 住宅政策係
  

    電話   0848-38-9347
  メール  kenchiku@city.onomichi.hiroshima.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)