ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 因島総合支所しまおこし課 因島アメニティ公園に渚の交番がオープンします!

因島アメニティ公園に渚の交番がオープンします!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月23日更新

令和3年4月 渚の交番がオープンします!

日本財団の「渚の交番事業」に採択され、因島アメニティ公園内に令和3年4月オープン予定です。
令和3年3月まで、オープンに向けて建物の建設工事を行っています。工事区域以外は通常通りご利用いただけますが、安全のため工事区域には近づかないようお願いします。

 ・名  称  (仮称)SEA BRIDGE 渚の交番
 ・事業開始  令和3年4月予定
 ・場  所  因島アメニティ公園内(尾道市因島大浜町)
 ・運 営 者  NPO法人PLUS
工事区域

渚の交番とは

 海を活用した地域づくりの総合拠点として、日本財団が推進しているプロジェクト。
 主に地域の子どもたちと親を対象に海への関心や好奇心喚起を意図とした活動を行い、次世代を担う子どもたちが海をより「自分ごと」として捉え、海を未来へ引き継ぐ行動の輪を広げる拠点づくりです。
 令和2年7月現在全国8か所に設置され、尾道市は9番目にオープン予定です。

(仮称)SEA BRIDGE 渚の交番で出来ること

○新築棟の整備
 (1)海や地域をテーマにした絵本ギャラリーの整備
 (2)軽食・ドリンクの提供
 (3)その他にアート展示やイベント・ワーケーションスペースとしても活用が可能です。
○海の安全への取り組み、各種イベントの開催
 (1)海の安全
    海水浴場開設期間のライフセーバーの常駐(夏期)
    海の安全教室の開催
 (2)海を知る
    水中ドローン体験、磯散策、生物展示 など
 (3)海を楽しむ
    小早体験、魚の捌き方教室、海産物BB、釣り体験、SUP 体験 など

 その他に地域、行政や教育機関と連携し、海洋体験・海洋教育を柱とした活動を行う予定です。
建設イメージ1
建設イメージ2

(仮称)SEA BRIDGE 渚の交番の運営者について

 NPO法人PLUSが運営を担います。
 このNPO法人は、地域の活性化に貢献することを目的に、主に尾道市因島地区で、教育活動を兼ねた自然環境の整備と地域PRに関する事業を行っています。
 令和2年9月21日には、同じく日本財団の助成による海と日本PROJECT「親子で海を知る海賊キャンプ」を開催し、村上海賊の伝令船小早(こはや)の乗船体験や水中ドローンによる海の生き物観察を行い、地域の伝統文化や海に関心をもってもらう取り組みを行いました。
小早体験乗船