ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子ども・教育 > 小学校・中学校 > 新型コロナウィルス関連(小・中学校) 尾道市立学校児童生徒の新型コロナウイルス感染症への感染について

本文

尾道市立学校児童生徒の新型コロナウイルス感染症への感染について

ページID:0056832 更新日:2023年3月1日更新 印刷ページ表示

尾道市立学校児童生徒の新型コロナウイルス感染症への感染について

 

令和4年11月7日(月曜日)及び8日(火曜日)に、尾道市立学校13校において、在籍している児童生徒15名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

今後、保健所の指導を受けながら、児童生徒の安全・安心を最優先に必要な取組を進めてまいります。

また、市内すべての学校で、引き続き、新型コロナウイルス感染症対策に万全を期すよう取り組んでまいります。

 

 

1.該当校 尾道市立学校 13校

 

2.感染者の概要

(1)年代  10歳未満(3名) 10歳代(12名)

 

3.該当校の対応

(1)感染者の概要並びに今後の対応について、市内保護者あてにメールで周知するとともに尾道市ホームページに掲載する。

(2)1校の該当学級については、学級閉鎖中のため、新たな措置はしない。

(3)12校の該当校については、学校における広がりが認められないため、臨時休業等はしない。

なお、感染者やその家族等に関する個人情報をソーシャルメディア等によって拡散することや、誹謗・中傷・差別等の行動をとることのないようお願いします。