ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり 言の葉ひらひら~やさしさを届けたい~切り絵と、音楽と、読み語り

言の葉ひらひら~やさしさを届けたい~切り絵と、音楽と、読み語り

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月17日更新

2018年3月ギャラリーコンサートちらし

 

公演日

平成30年3月16日(金)

会 場

しまなみ交流館 市民ギャラリー
広島県尾道市東御所町10番1号
電話0848-25-4073

公演時間

【開演】19時00分

入場料

  無 料

内 容

【プロフィール】

吉田路子(切り絵・読み語り)
1958年岩手県花巻市生まれ
呉市在住の切り絵作家。
各地の学校や図書館などに招かれ切り絵の展示とともに、宮沢賢治の作品を花巻弁で朗読。
切り絵は様々な用途で依頼を受けるが、昨年は、中野慶著『新井貴浩物語』の挿絵が好評で講演も多数。

嶋田ひとみ(読み語り)
1957年生まれ
尾道市因島在住。
エフエムふくやまパーソナリティー。
フリーアナウンサーとしても、様々なイベントの司会や朗読などを行っている。
劇団ミラクルワーカーズでは、主要キャストとして出演するだけでなく舞台制作の中心メンバー。

武田智子(読み語り)
1960年山口県長門市生まれ
尾道市在住。
1992年から、尾道市社会福祉協議会の要請により、朗読勉強会「昴」講師。
現在、自宅でも少人数制の音声表現教室を行っている。
劇団ミラクルワーカーズで脚本を担当し、公演は好評を得ている。

嶋田真(音楽)
1955年東京生まれ
尾道市因島在住の作曲家。
因島を中心に活動する「アンダーグランドXXバンド」では、キーボードを担当し、アレンジ等を手がける。
劇団ミラクルワーカーズ制作のミュージカル3作品の全曲をオリジナルで作曲。好評を得ている。

 

~音楽とお話し~
祭りの晩      作:宮沢賢治
花さき山      作:斎藤隆介
たぬきのちょうちん 作:浜田廣介
                       ほか

 

地図(Google map)