ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 文化振興課 向酒店が登録有形文化財に登録されました

向酒店が登録有形文化財に登録されました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月8日更新
 このたび、4月3日付けで尾道市久保一丁目の向酒店店舗兼主屋が国登録有形文化財に登録されました。これで尾道市内の登録有形文化財は34件になりました。

向酒店店舗兼主屋の概要

1 名称  向(むかい)酒店(さけてん)店舗兼(てんぽけん)主屋(おもや)
 
2 所在地 広島県尾道市久保一丁目

3 建設年代等 大正14年頃

4 登録基準  1 国土の歴史的景観に貢献しているもの

5 特徴    
 尾道市街地に建つ店舗兼用住宅。1階正面を土間の店舗、2階は座敷とする。2階正面を漆喰で塗籠め、袖壁を設ける。大屋根は桟瓦葺きだが、1階正面の庇を本瓦葺きとして重厚に見せる一方、2階の立ちは高い近代の町家の特徴を持つ。港町尾道の景観の一部を形成している。
向酒店店舗兼主屋