ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 企画財政部 > 文化振興課 > 小津安二郎生誕120年記念デジタルスタンプラリー「小津めぐり」

本文

小津安二郎生誕120年記念デジタルスタンプラリー「小津めぐり」

ページID:0064570 更新日:2023年6月21日更新 印刷ページ表示

小津安二郎生誕120年記念 デジタルスタンプラリー

小津めぐり表 小津めぐり裏

デジタルスタンプラリー「小津めぐり」尾道編チラシ [PDFファイル/1.84MB]

【開催期間】令和5年6月14日(水曜日)~令和6年3月31日(日曜日)

尾道市でロケが行われた映画「東京物語」の小津安二郎監督生誕120年という節目の年を迎えることを記念し、デジタルスタンプラリー「小津めぐり」を開催いたします。

デジタルスタンプラリーとは、「スポットツアー」という専用スマホアプリを使用し、無人観光のツアーに参加することができるというものです。

スポットとして登録された観光地の情報は、画像や動画などで紹介され、現地に行くとさらに詳しい情報が見られるようになります。

尾道版のデジタルスタンプラリーでは、小津監督関連の資料が展示されているおのみち映画資料館をはじめ、「東京物語」のロケ地である浄土寺など6カ所が登録されています。

このうち5カ所をまわり、アプリ上でスタンプを集めると、尾道市オリジナルエコバッグを先着100名でプレゼントするキャンペーンも行っています。

 

全国版「小津めぐり」デジタルスタンプラリー

松竹株式会社から、全国版「小津めぐり」デジタルスタンプラリーも開催中です。

全国の小津安二郎監督ゆかりの地でのスタンプラリーとリンクし、全国版スタンプラリーで3地域のスタンプを獲得すると豪華賞品がプレゼントされます。

詳しくは松竹シネマクラシックス 公式ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)