ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 尾道市議会 議会用語解説ナ行

議会用語解説ナ行

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 議会用語の解説を掲載しています。

用語 解説
二元代表制地方自治体では、国の議院内閣制と異なり、住民から選ばれた自治体の首長と議員が住民の民意をおのおの、代表する仕組みをとっています。これを二元代表制といいます。ともに住民を代表する首長と議会が相互の抑制と均衡によってある種の緊張関係を保ちつつ対峙しながら、議会が首長と対等の機関として、その地方自治体の運営の基本的な方針を決定し、その執行を監視し、また積極的な政策提案を通して政策形成の舞台となることこそ、二元代表制の本来の在り方であるといえます。
認定・不認定議決のうち、決算認定議案について賛成するのが認定、反対するのが不認定です。