ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

請願と陳情

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 請願・陳情とは、市政に対する意見や要望を市議会に提出するものです。
 請願は、議会で審議し、採択、不採択を決定し、採択した請願は執行機関などに送付し、その実現を求めます。
 また、議長と面談の上、提出された陳情は、議長により議会に報告されます

作成・提出方法

 市議会へ請願・陳情する場合は次の要領で提出してください。

  • 件名、要旨は、日本語を用いた文書で作成してください。
  • 提出年月日、請願(陳情)者の住所、氏名を記載し、押印してください。
    (法人の場合は、所在地、組織の名称、代表者氏名を記載し、押印してください。)
  • 連名で提出する場合は代表者を決めてください。
    代表者は、代表・会長など代表であることが分かるように役職も併記し、住所、氏名を記載し、押印してください。代表者以外の人は、その次に続けて、住所、氏名を記載し、押印してください。
     人数が多い場合は、代表者の住所、氏名、押印の後に「ほか○人」とし、代表者以外の人が住所、氏名を記載し、押印した署名簿を添付してください。)

  ※請願書には、その表紙に紹介議員1人以上の署名または記名押印が必要ですが、陳情書には紹介議員は必要
       ありません。

受付期間

 いつでも受付をしていますが、請願は、各定例会の開会日の3日前までに提出されたものをその議会で審査し、陳情は閉会日の前日までに提出されたものがその議会で報告されます。
 また、郵送で送付された陳情は議長の判断で適切に処理されますが議会での報告はありません。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)