ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ようこそ市長室へ

政策目標

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月5日更新

「今より、もっと強く、元気で、豊かな尾道」となるために、4つの挑戦、そしてその実現に取り組みます

4つの挑戦

1. 「人づくり」への挑戦

子育て支援、教育の充実により「子育てするなら尾道」を実現し、世代を越えて輝く人づくりを進めます。

  • 乳幼児医療費助成の年齢引き上げ(中学校3年まで)
  • インフルエンザ予防接種の助成(小学校6年生まで)
  • デリバリー給食を含む全中学校での給食を実現
  • 放課後児童クラブの開設時間の延長
  • 出生率(合計特殊出生率)をアップ
  • 子育て支援センターの整備
  • 「就学前から一貫した尾道15年教育」のさらなる推進
  • 女性が輝くまちづくり「男女共同参画社会」の実現
  • 生涯学習、スポーツ施設、公園の充実・整備
  • 尾道市立大学の国際化推進

2. 「新たな経済成長」への挑戦

尾道ブランドを活かし地場産業の振興を図るとともに、創業支援や企業誘致を進め市内経済の成長を実現します。

  • 新たな産業団地の整備
  • 産・官・学・金の連携による地場産業の振興
  • 尾道市造船産業振興ビジョンに基づく造船産業・舶用工業の振興
  • 観光振興、交流人口の増加を図るため国際的ブランド力の強化
  • 農林水産物の6次産業化・農商工連携の推進
  • 中心市街地などでの創業や新たな販路開拓の支援
  • 有害鳥獣対策の強化

3. 「安心な暮らしづくり」への挑戦

新市建設計画の着実な実行により各地域での生活基盤や医療・消防力の充実など市民の安全安心な暮らしを実現します。

  • 新市建設計画の着実な実行
  • 市立病院の充実と市内外の医療機関のネットワーク構築
  • 「幸齢プロジェクト」の推進
  • 小中学校の耐震化を早期に完了し、保育所、幼稚園の耐震化を推進
  • 地域包括ケアシステムの推進
  • 急傾斜地対策を推進
  • 口腔ケアを通じた健康づくり
  • 消防力の強化
  • 地域防災力の強化

4. 「豊かな地域づくり」への挑戦

景観や文化など地域資源を有効活用し、尾道の魅力度をさらにアップさせ、豊かに過ごせるまちを実現します。

  • 「日本遺産」認定による交流人口の拡大推進
  • 豪華客船の尾道水道母港化を推進し、「瀬戸内海・港町尾道」の魅力度アップ
  • 市民文化ホールの必要性について検討
  • しまなみ海道の料金値下げ
  • 地域資源の有効活用と魅力向上