ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 戸籍・住民登録 マイナンバー マイナンバー(個人番号)の「通知カード」の紛失・焼失と再交付

マイナンバー(個人番号)の「通知カード」の紛失・焼失と再交付

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

マイナンバー(個人番号)の通知カードは、平成27年10月5日時点の住民登録地へ、世帯ごとに転送不可の簡易書留で送付しました。

封筒に入っていた書類(画像参照)のうち、上部緑色の部分が通知カードです。

マイナンバーの通知カード

マイナンバー(個人番号)が記載された通知カードを紛失・焼失した場合は以下の方法でマイナンバーの確認ができます。

通知カードの再交付申請をする場合


この方法の場合、申請から受取まで2~3週間かかります。

住民票の住所へ世帯主または本人宛ての簡易書留で送られます。
(郵便局へ転送届をしている場合は尾道市へ返送されます。)

受付時間

平日 8時30分~17時15分

受付場所

本庁市民課 ・ 各支所

必要なもの

本人が申請する場合

  • 本人確認書類
  • 再発行手数料(「市民課関係手数料」のページをご覧ください)
  • 家の中以外の場所で紛失した場合
    • 警察への遺失届の受理番号
  • 火災による焼失の場合
    • 罹災証明書

※窓口で「紛失届」に記入していただきます

代理人が申請する場合

※窓口で「紛失届」に記入していただきます

代理権の確認書類

申請者本人が20歳未満の場合

戸籍謄本などの親子関係を確認できる書類(住所や本籍が尾道市で親子関係が確認できる場合は不要)

申請者本人が成年被後見人の場合

登記事項証明書

上記以外の場合

委任状(同じ世帯の人であっても委任状が必要です)

マイナンバーカードの申請をする場合

この方法の場合、申請から交付通知をお届けするまでに約1カ月かかります。

申請については「マイナンバーカード総合サイト<外部リンク>」をご覧ください。

 

マイナンバー入りの住民票を取得する場合

この方法の場合、本人または同じ世帯の人からの請求であればその場でお渡しすることができます。

代理人による請求の場合は、本人の住所へ郵送されます。

住民票の請求について、詳しくは「住民票の写しの交付」のページをご覧ください。

 

本人確認書類

本人確認書類(例)
A運転免許証のうち1点
パスポート
顔写真付き住民基本台帳カード 
在留カード
運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳

官公署発行の顔写真付きのもの
有効期限内のものに限る
有効期限等の記載のないものは交付等から10年以内のもの

Aをお持ちでない場合は↓
B健康保険証のうち
2点以上
年金手帳
社員証
学生証
学校が発行した在学証明書
預金通帳
医療受給者証

市区町村長が適当と認める書類
(氏名と生年月日または住所が記載されているものに限る)

有効期限内のものに限る
有効期限等の記載のないものは交付等から10年以内のもの