ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 戸籍・住民登録 戸籍 郵便または信書便による請求(戸籍関係書類)

郵便または信書便による請求(戸籍関係書類)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

戸籍・除籍の謄抄本、住民票の写し、転出証明書等は郵便または信書便での請求ができます。
これらの請求については、請求(届出)された方の本人確認をさせていただきます。
本人確認書類は請求するものによって異なりますので、ご確認ください。

戸籍関係

戸籍・除籍の謄抄本、戸籍の附票、身分証明書等

請求方法

関連書類をご覧ください。

請求書の様式

関連書類をご覧ください。

手数料

関連リンクをご覧ください。

本人確認書類

免許証、保険証等(パスポートは除く)で住所の確認ができるもののコピー

 


※法人が請求する場合は、次の1.から4.までのすべてを同封してください。

  1. 請求担当者の本人確認書類(写し)
  2. 代表者事項証明書または登記事項証明書(3ヶ月以内に発行された原本)
  3. 社員証(写し)または代表者が作成した委任状(原本)
  4. 送付先事務所所在地が確認できる書類(会社概要など)

請求先

〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号 

市民課

※返送先は、請求者の住所地となり、住所地以外の場所へは返送できません。


請求にあたっては委任状が必要な場合があります。
詳しくは関連リンク「戸籍・除籍謄抄本の交付」をご覧ください。
委任状の様式は関連書類をご覧ください。


相続の場合の戸籍請求や、車の売買等による住所の経過の必要な戸籍の附票の請求の場合は、証明書が何種類にもわたることがありますので、手数料(定額小為替)や返信料(切手)を余分に同封してください。
関連リンク「戸籍関係証明の請求事例」を参考にしてください。

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)