ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 保険・年金 国民健康保険 国民健康保険の特定健診を受診しましょう

国民健康保険の特定健診を受診しましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月7日更新

対象者の人には特定健診の受診券を4月末に発送します

国民健康保険の特定健診では生活習慣病のチェックが簡単にできます。
自己負担額8,300円相当の検査を無料で受けることができます。
対象の人には4月末に受診券(今年はオレンジ色)とパンフレットを郵送しますので、届いたら早めにお申し込みください。

歩くおのみっちぃ

対象

 尾道市国民健康保険に加入されている人で今年度40歳~74歳の人

費用

 無料

基本的な健診内容

 特定健診の検査項目は以下のとおりです。
 ※尾道市の国保の人が市内の医療機関で受診すると血清尿酸、血清クレアチニン(eGFR)の検査が追加になります。

 

検査項目内容
特定健診の基本的な検査内容
 
診察等問診、身体計測、理学的所見、血圧測定
脂質を調べる検査中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
*血液中に含まれる中性脂肪の高値とHDLコレステロールの低値はメタボリックシンドロームの危険信号です。
代謝系を調べる検査血糖、ヘモグロビンA1c、尿糖、血清尿酸※
*糖尿病など肥満が原因で起こりやすい代謝異常を発見する手立てになります。 
肝機能を調べる検査

AST(GOT)、ALT(GPT)、r-GT(GTP)
*アルコール過剰摂取を発見する手立てになります。

尿・腎機能を調べる検査尿タンパク、血清クレアチニン(eGFR)※
*腎臓の病気を発見する重要な手立てになります。

健診の受け方

 次のいずれかを選んで受診できます。

個別健診

 個別健診は県内のほとんどの医療機関で受けられます。直接医療機関に申し込みをしてください。

 ※市内医療機関の所在地・電話番号は受診券に同封しているパンフレットをご覧ください。
 

集団健診

 日程と会場を決めて、受診券と同封の専用申込書により締切日までに申し込みをしてください。原則として電話での受付はできません。定員がありますので早めの申込みをおすすめします。
 
 問い合わせ先 尾道市健康推進課  Tel 0848-24-1962

 主な実施機関:中国労働衛生協会と東広島記念病院

人間ドックでの健診

 直接医療機関に申し込みをしてください。

 市内8か所の人間ドック実施医療機関で受診する場合、通常のドックは25,000円、+脳MRI検査の場合は40,000円の助成金が受けられます。

 〈注意〉 受診前に必ず助成の申請をしてください。(受診当日助成券がないと全額自己負担となります。)
 〈注意〉 +脳MRI検査の助成対象はH29年4月1日~H30年3月31日の誕生日を迎えて偶数年齢になる人です。

 助成の申請先  尾道市保険年金課 Tel 0848-38-9107

 ※人間ドックの助成申請には保険証と特定健診の受診券をお持ちください。
   詳しくはこちらをご覧ください。↓

 H29年度尾道市国民健康保険 人間ドックの助成  

毎年の受診で健康チェックをしましょう!

 特定健診を受けると高血圧・糖尿病などの生活習慣病を早期発見し生活改善することで脳卒中や心臓病などの大きな病気を防ぐことができます。

 尾道市国保の特定健診受診率は34.7%(平成27年度)で全国平均を下回っています。健診を受けていない人は医療費が多くなる傾向にあります。毎年受診して健康管理に役立てましょう。

関連リンク

 Q.特定健診と同じ内容の健診を職場で受けましたが、特定健診を受けなければいけませんか?

体重を測るおのみっちぃ