ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 都市計画 市街化調整区域における地区計画制度の運用基準

市街化調整区域における地区計画制度の運用基準

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月7日更新

尾道市市街化調整区域における地区計画制度の運用基準

本市では、市街化調整区域における地区計画制度の適切な運用及び地区計画の原案を作成するための案の作成に関し必要な事項を定めることにより、市街化調整区域の秩序ある土地利用の形成を図ることを目的として、運用基準を定めています。
一定の条件を満たせば地区計画を策定することができ、この地区計画を策定することで、市街化調整区域内での開発が可能となります。

地区計画の策定

市街化調整区域における地区計画の策定は、「尾道市市街化調整区域における地区計画制度の運用基準」に則ることが必要です。 詳しい内容については、関連書類をご確認ください。

地区計画運用基準の概要 [PDFファイル/435KB]

関連書類

尾道市市街化調整区域における地区計画制度の運用基準 [PDFファイル/2.9MB]

関連リンク

都市計画提案制度

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)