ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 消防・防災・防犯 消費者トラブル 尾道市消費生活センター 介護支援センター職員を名乗るなりすまし詐欺発生!
尾道市消費生活センター

介護支援センター職員を名乗るなりすまし詐欺発生!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 福山市内において、介護支援センターの職員を名乗る男から「家の中にどれくらい現金がありますか。今から銀行の人が行くので預けてください。」という電話がかかり、その後銀行員を名乗って訪ねてきた男に300万円をだまし取られるという事案が発生しました。

犯人は公的な機関を名乗って被害者を信用させてお金をだまし取ろうとします。
電話帳に名前を載せている高齢の女性の方が狙われる傾向にあります。
電話帳への掲載は、ご本人の申し出で削除することができます。詳しくは、NTT(116)へお問い合わせください。

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら