ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
尾道市消費生活センター

悪質な訪問買取に注意!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

不用品の買取のつもりで事業者の来訪を承諾したが、実際は貴金属の買取だった!

「不要な衣類、靴などがあれば買い取りますと突然電話がかかってきた。ちょうど履かなくなった靴の処分をしようと思っていたので来訪を承諾した。家に来ると準備していた靴には見向きもしないで「貴金属があればみせてほしい。」としつこく言われ、指輪やネックレスを見せてしまった。すると一方的に話はすすみ、買い取る話になり、契約書にサインをしたが、後から考えると安く売ってしまったと後悔している。」という相談が寄せられています。

アドバイス

  • 飛び込みの訪問買取は禁止されている為、まず業者から電話がかかってくることがあります。業者に「見せてもらうだけ」「査定をするだけ」などと言われても、買取を希望しない場合は、毅然と断りましょう。
  • クーリング・オフ期間中(契約後8日間)は、物品の引渡を拒むことができます。期間中は、物品を手元において、冷静に考えてみましょう。

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら