ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
尾道市消費生活センター

健康食品の送りつけ商法に新たな手口

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

現金書留封筒を同封して送りつけ、脅迫めいた口調で支払いを迫る!

 「以前お申し込みいただいた健康食品を今から送ります」等と突然電話があり、申し込んだ覚えがないと断ったのに強引に送りつけられるという相談に、新しい手口が広がっています。商品とともに消費者の名前と住所が既に書かれた現金書留封筒を同封して送りつけ、その後電話をかけてきて、代金を郵送するよう消費者に指示する手口が見られます。業者は脅すような口調で支払いを迫り、怖くなった消費者は指示に従いお金を送ってしまいます。購入するつもりがなければきっぱり断ること、覚えのない商品は受け取り拒否すること、そして絶対お金を払わないでください。

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら