ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
尾道市消費生活センター

遠隔操作によるプロバイダ変更の勧誘に注意!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 大手電話会社を名乗るなどして、「今より安くなる」と電話勧誘され、遠隔操作をしてもらったところ、意図しない契約をさせられたというトラブルが多発しています。

 「大手電話会社を名乗って、今より安くなるプロバイダに変更しませんかと電話があり承諾した。その後、業者の電話による指示に従い、パソコンの電源を入れ、遠隔操作でプロバイダの設定をしてもらった。変更後、届いた書面で大手電話会社と無関係だとわかった。不審なので解約したい」などの相談が多く寄せられています。

アドバイス

  • 「今より安くなる」と勧誘されても、すぐに事業者に返事をしてはいけません。契約内容に関する書面を求めるなどして、必要性を十分検討しましょう。
  • 安易に自分のパソコンを勧誘業者に操作させないようにしましょう。
  • プロバイダ等の契約は、法律上のクーリング・オフ制度はありません。必要がなければきっぱり断りましょう。

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら