ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
尾道市消費生活センター

電力自由化の便乗商法にご注意!!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

「4月から電力自由化が始まるので、無料で太陽光発電システムを設置できます。訪問するので屋根を見せてほしい」と知らない業者から電話があったが本当だろうかと言う相談が寄せられました。  

 平成28年4月1日より、電力の小売全面自由化が始まりますが、それに伴い便乗した勧誘があるようです。売電収入は約束されたものではありません。「料金が安くなる」「無料になる」といったセールストークには気をつけましょう。

アドバイス

  • 電力の小売自由化と直接関係のない契約については、その必要性についてよく考えましょう。
  • 「料金が安くなる」等と勧誘を受けた時は、どのような条件で安くなるのか、契約期間、解約時の違約金など、条件をよく確認しましょう。
  • 契約金額が高額になる場合は、複数の業者との見積もりをとり比較検討しましょう。

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら