ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 衛生施設センター 【平成30年7月豪雨関連】宅地内の土砂等の撤去を行います

【平成30年7月豪雨関連】宅地内の土砂等の撤去を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月8日更新

宅地内の土砂等の撤去を行います

平成30年7月豪雨により、本市は災害救助法の適用を受け、激甚災害の指定も受けました。
このたびの豪雨で、家屋の倒壊や宅地内に土砂等が流入する被害が数多く発生しており、土砂崩れなどにより被害にあわれた皆さんの早期生活再建につなげるため、現在、宅地内の土砂等の撤去ができていない方については、家屋の損傷の程度にかかわらず、本市において宅地内の土砂等を直接撤去しますので、ご相談ください。

本市において撤去する対象

1.次の(1)~(3)の要件をすべて満たしている場合は、宅地内の土砂等を本市が直接撤去します。
2.次の(1)と(2)の要件を満たしている場合は、宅地内の土砂等を宅地前の道路に交通の支障にならないように出していただければ、本市において運搬・処分します。
ただし、土砂等にがれきが混ざっている場合は、本市において直接撤去も可能です。

要件

(1) 平成30年7月豪雨による被害であること
(2) 宅地であること
(3) 家屋損傷が拡大する恐れがあること、または土砂等が宅地外へ流出する恐れがあること

撤去の進め方

撤去を希望される方は、まず次の問い合わせ先へご連絡ください。

問い合わせ先

宅地内土砂等撤去相談窓口  Tel 0848-37-3111
(平日の9時から17時)

※既に業者に依頼し土砂等を撤去された方についても、本市において撤去費用に係る事後精算
ができる場合がありますので、ご相談ください。

(窓口でのご相談)

本庁環境政策課、因島総合支所市民生活課、御調支所まちおこし課、向島支所しまおこし課、
瀬戸田支所住民福祉課、百島支所、浦崎支所