ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 尾道市で建造の国際貨客船が南太平洋の島国サモアへ:カメラさんぽ(372)

尾道市で建造の国際貨客船が南太平洋の島国サモアへ:カメラさんぽ(372)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月19日更新

進水式

 内海造船瀬戸田工場で建造された、サモア向け国際貨物船兼自動車渡船の進水式が行われました。この船は政府開発援助(ODA)の無償資金協力で建造されました。
 進水式の前日には、シラ駐日大使が家族で尾道市役所を訪れ、「サモアの人にとって船は身近な交通手段です。また、農産物の輸送にも船は欠かせません。」と、新しい船への感謝を語りました。

サモアの駐日大使と対談関係者集合写真