ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 観光情報 しまなみ海道サイクリング
観光情報

しまなみ海道サイクリング

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月2日更新

~海を渡る70kmのサイクリングロード~

多々羅大橋

 瀬戸内しまなみ海道にある「しまなみ海道サイクリングロード」は、 日本で初めての海峡を横断する自転車道です。
 気軽に、お得に、しまなみサイクリングをお楽しみください。

 

生口橋因島大橋

レンタサイクル

レンタサイクル尾道駅前や各島内に、レンタサイクルターミナルがあります。
輪行はちょっと…という方も、手ぶらで気軽にサイクリングを楽しんで頂けます。
詳しくは(一社)しまなみジャパン<外部リンク>のホームページをご覧ください。

ブルーライン

ブルーラインと距離表示推奨コースには道路の端に青色のラインが引かれています。(橋前後の専用区間を除く)このブルーラインをたどっていけば地図を見なくても、尾道~今治を移動することができます。
また、1km毎に終点までの距離も表示されているので、ご活用ください。

しまなみ島走(とうそう)レスキュー

 しまなみ海道のサイクリング中に自転車に異常を感じたら、無理をしないでその場に停まって点検しましょう。
 自分では修理できない、助けが必要な場合は最寄りの島走(とうそう)レスキュー〔レスキューポイント・レスキュータクシー〕へ連絡してください。

 

 自分での修理が難しいときは、レスキューポイントへ。レスキューポイントへの自走が難しいときは、レスキュータクシーへ。
 詳しくはしまなみ島走(とうそう)レスキュー<外部リンク>をご覧ください。

レスキューポイントレスキュータクシー

 

 

しまなみサイクルオアシス

サイクルオアシスサイクリストが気軽に立ち寄り休憩できる場所として、しまなみサイクルオアシスを整備しました。
トイレや空気入れ等を完備し、飲み水・観光パンフレットを提供しています。
詳しくは「ご利用ください!しまなみサイクルオアシス」をご覧ください。

バス・船

サイクルシップ・ラズリの画像尾道~瀬戸田(生口島)間に自転車を積載できる船が運航されています。
交通手段を組み合わせることで、全線走破(70km)をしなくても楽しむことができます。

※運行本数の少ないものもありますので、事前にご確認ください。

せとうちサイクルーズPASS

サイクルーズPASS自転車を持ち込んで乗船する際に、お得に使える「サイクルーズPASS」
詳しくは中国運輸局ホームページ せとうちサイクルーズPASS<外部リンク> をご覧ください。

しまなみ縦走

しまなみ縦走しまなみ縦走
しまなみ海道の各島に設けたチェックポイントを、2日間でまわるスタンプラリーです。
詳細は尾道観光協会ホームページ おのなび<外部リンク>をご覧ください。

リンク

○しまなみ海道の観光総合サイト

 [(一社)しまなみジャパン]<外部リンク>

○尾道地区・瀬戸田地区などの観光情報

 おのなび[(一社)尾道観光協会]<外部リンク>

○因島地区の観光情報

 (一社)因島観光協会<外部リンク>

○サイクリスト向けサービスのある宿泊施設

 しまなみ自転車旅の宿<外部リンク>

○今治側の観光情報 (生口島と大三島の間に県境があります)

 今治市役所観光情報<外部リンク>

 今治地方観光協会<外部リンク>

ウォーキング情報はこちら↓
ウォーキング