ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 高齢者・介護 尾道市版認知症ガイドブック(認知症ケアパス)第2版を作りました。

尾道市版認知症ガイドブック(認知症ケアパス)第2版を作りました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月16日更新
尾道市版認知症ガイドブックの表紙

認知症は、誰もが発症する可能性がある脳の病気です。

症状の進行とともに、さまざまなサポートが必要になります。

認知症の状態に応じて、どの時期にどんな支援が必要になるか、大まかな目安としての流れを示し、利用できるサービス等をまとめました。 

認知症の人やご家族が、住み慣れた地域でできるだけ安心して暮らし続けられるよう、少しでもお役に立てれば幸いです。                                 

内容

  1. 認知症とは
  2. 認知症のサイン
  3. 認知症の早期発見・診断・治療について
  4. 主な認知症の種類と特徴
  5. 認知症の症状
  6. 認知症の方への接し方
  7. 知っておきたい症状とその対応     
  8. 介護保険の申請から利用までの流れ
  9. 認知症ケアパス(認知症の経過と利用できる支援の一覧)
  10. 利用できる制度や支援
  11. 認知症の相談ができる医療機関
  12. 相談・申請窓口

   尾道市版認知症ガイドブック第2版 [PDFファイル]

 

 

 

認知症ガイドブックを配布している窓口

高齢者福祉課、各支所、地域包括支援センターの窓口で配布しています。

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)