ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 住宅建築 安全なブロック塀について(建築基準法)

安全なブロック塀について(建築基準法)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月20日更新

安全なブロック塀の構造仕様について

 平成30年6月18日に大阪府で発生した地震では,ブロック塀が倒壊し,尊い人命が犠牲となりました。
 建築物に付属するブロック塀は,建築基準法で基準が定められ,安全性確保が求められています。
 建築基準法令に適合しない施工方法により築造されたブロック塀や老朽化して傾いたり,ひび割れたりしたブロック塀等は,地震時に倒壊し,通行人に危害を及ぼしたり,避難路の通行に支障が生じたりすることが想定されます。
 まずは,次に示すブロック塀のチェック項目を参考に点検を行い,不適合があれば改善をご検討ください。
 また、不明な点があればお問い合わせください。

ブロック塀の構造仕様

 安全なブロック塀の構造仕様について [PDFファイル/88KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)