ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 文化振興課 日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」の認定継続について

日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」の認定継続について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月19日更新

  

  このたび、文化庁の日本遺産審査・評価委員会における審査を経て、日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」が日本遺産認定継続が決定しました。

 平成27年度日本遺産認定の「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」(尾道市歴史文化まちづくり推進協議会:事務局 尾道市文化振興課)の過去6年間の活動と今後の地域活性化計画が審査され、日本遺産認定継続が認められたものです。

 日本遺産に認定されると、6年後に活動実績などが審査され、認定継続、もしくは再審査、認定取り消しが決定します。今後も引き続き、 日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」そして、尾道市の情報発信や普及啓発を進めていきます。

 尾道市の審査結果

 活動報告と地域活性化計画の審査結果 [PDFファイル/979KB]

 

尾道の街並み

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)