ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 商店街周辺に音楽があふれる一日:カメラさんぽ(295)

商店街周辺に音楽があふれる一日:カメラさんぽ(295)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月23日更新

5月6日(日曜日)、尾道本通り商店街を中心に市民団体「音楽と風景実行委員会」による第5回「音楽と風景」が開催されました。
市内外から約100人の演奏家が集い、尾道の風景に溶け込み、商店街とその周辺地域に音楽が溢れる一日となりました。     

商店街での演奏の写真街角で演奏の様子

尾道通りにて、カープユニフォームを着た地元吹奏楽団体による元気いっぱいの演奏。わんちゃんも一緒です。
クラシックや民族楽器、吹奏楽やジャズ、ジャンルを問わず、尾道風景に似合う音楽を風景に添えてみました。

まちかどで演奏の様子

岡山から参加くださったアイリッシュ音楽のユニットの演奏。

歌う人の様子尺八とバスクラリネットの演奏

なんと!商店街にピアノが運ばれ、山口から参加くださったお二人によるジャズボーカル&ピアノの演奏もあり、ムード抜群でした。かまぼこ店の前では尺八とバスクラリネットによるジャズによる演奏など、それぞれのお店の雰囲気に合う音楽を添えていました。

しまなみジュニアオーケストラの演奏

地元の子どもたちによる「しまなみジュニアオーケストラ」。小さなヴァイオリンを持った3歳~高校生までの演奏は可愛さいっぱいでした。