ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 千光寺頂上展望台「PEAK」 リニューアルオープン:カメラさんぽ(367)

千光寺頂上展望台「PEAK」 リニューアルオープン:カメラさんぽ(367)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月29日更新

展望台はこんな形です!式典では愛称「PRAK」も発表。

3月29日(火)、新展望台がリニューアルオープンしました。
愛称は、「頂上」を意味する「PEAK(ピーク)」です

長さ63メートルの展望デッキからは、ゆっくり歩きながら尾道水道や日本遺産の街並みを大パノラマで楽しむことができます
また、ロープウェイの山頂駅と接続したエレベータも設置されているので、ベビーカーや車いすの人も安心してご利用いただけますよ。

設計は、京都市京セラ美術館やルイ・ヴィトンの店舗など国内外で数多くの建築物を手がける青木淳さんと品川雅俊さんの建築設計事務所「AS」が行いました。
「尾道市の景観に調和したシンボル空間の形成」をテーマに、山々のスカイラインを守るため、山頂に突出することを避け、細く、軽い構造体でつくられる橋梁型となっています。
奥行きの小さい細長い展望台は、どこからでも瀬戸内の島々の眺望を楽しめる、木々の上に浮かぶ尾道の新たなシンボル空間となっています。

尾道の新名所に、みなさんぜひ遊びに来てくださいね!

デッキにはらせん階段で登ります。テープカットも行われました大パノラマの絶景が望めます。