ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 【海外渡航用】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

【海外渡航用】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月27日更新

【海外渡航用】新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

 

新型コロナウイルスワクチン接種を行った方のうち、接種証明を行うことで入国時の防疫措置(隔離措置・PCR検査等)が免除される国へ海外渡航予定がある方を対象に、ワクチンの接種証明書発行の申請受付を開始します。

※本証明書は、海外渡航予定がある方のみを発行対象としています。

※海外渡航予定がない方の予防接種の証明は、接種券に添付されている予防接種済証(接種会場で接種時にシール貼付)となりますので、大切に保管してください。

 

詳細な情報は、本ページを更新してお知らせします。

 

新型コロナワクチンの接種済証明書(医療従事者等)についてはこちら<外部リンク>

対象者

 新型コロナウイルスワクチン接種時に尾道市に住民票があった方のうち、

 接種証明を行うことで入国時の防疫措置(隔離措置・PCR検査等)が免除される国へ海外渡航予定がある方

 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省ホームページ)<外部リンク>

 外国籍の方はお問い合わせください。

 

申請方法 ※即日発行はできません

 基本的には郵送での申請となります。

 1枚の申請書に対して、1枚の証明書の発行となります。

 (渡航先の国が複数となる場合は、渡航先の数だけ証明書が必要となる場合があります。)

 

●郵送申請

  送付先

  〒722-0017 

  尾道市門田町22番5号 総合福祉センター2階

  尾道市健康推進課 ワクチンパスポート担当宛

 

●窓口申請(郵送申請できない場合・要予約:0848-24-1960)

  健康推進課(総合福祉センター2階)

 

発行方法・時期

  証明書は申請書到達・窓口受付から1週間程度で郵送発行します。

  接種事実の確認に時間を要する場合は1週間以上かかる場合があります。

  お急ぎの場合は、お問合せください。

 

必要書類

□申請書(excel様式 [Excelファイル/20KB]PDF様式 [PDFファイル/355KB])記載したものを持参ください

□旅券(パスポート)の写し ※渡航時点で有効なもの

□接種券・予防接種済証または接種記録書の写し

□本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等で住民票の住所が記載されたもの)

□返信用封筒(住民票の住所の宛名記載および切手を貼付したもの)

  A4用紙を三つ折りにして封入できるサイズの封筒(長3または洋4)に84円切手を貼付してください。

  ただし、複数枚(2枚以上)の申請をする場合は94円~140円の切手が必要になります。

 

第三者(証明が必要な方とは別の方)が申請に来られる場合

委任者(請求者)の自署記名されていることを確認してください

□上記の「必要書類」一式

□第三者(証明が必要な方とは別の方)の本人確認書類

 

旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名を使用している場合

□上記の「必要書類」一式

□旧姓・別姓・別名の確認書類

 

関連サイト

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

 

様式

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書申請書_English [PDFファイル/355KB]

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書申請書_English [Excelファイル/20KB]

[本人申請:記入例]尾道市新型コロナウイルスワクチン接種証明書申請書_English [PDFファイル/433KB]

[代理申請:記入例]尾道市新型コロナウイルスワクチン接種証明書申請書_English [PDFファイル/545KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)