ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 子育て こどもの予防接種 広島県外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ
トップページ くらしの情報 救急・医療・健康 予防接種 広島県外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ

広島県外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月26日更新

  予防接種は、原則住民票のある市区町村で受けます。尾道市に住民票を有する方が、里帰り出産や入院等のやむを得ない事情により、県外の医療機関で定期予防接種を受ける場合、事前に定期予防接種実施依頼書の発行が必要となります。

対象者

 予防接種当日に尾道市に住民登録がある方で、里帰り出産や入院等やむを得ない事情により、県外の医療機関で定期予防接種を希望する方。

 なお、予防接種実施規則等に定める方法(対象年齢や接種間隔等)を守れなかった接種や任意接種、「予防接種依頼書」で依頼していない接種などは助成の対象外となります。

 

1.接種前の手続き

  1. 依頼書の申請にあたり接種を希望する医療機関が、希望する予防接種を実施しているか確認してください。

  2. 遅くとも接種予定日の2週間前までに、尾道市健康推進課に下記書類を提出してください。

 提出書類

予防接種実施依頼書交付申請書 [Wordファイル/24KB]

予防接種実施依頼書交付申請書 [PDFファイル/90KB]

【記入例】予防接種実施依頼書交付申請書 [PDFファイル/113KB]

 提出先

 郵送で提出してください。

 〒722-0017 広島県尾道市門田町22番5号  尾道市総合福祉センター内 すこやか親子係

2.約2週間後、尾道市から予防接種に必要な書類が届く

 届く書類

  1. 予防接種実施依頼書
  2. 予防接種費用償還払申請書請求書

3.県外の医療機関で予防接種を受ける

接種を受ける時の持ち物

  1. 予防接種実施依頼書
  2. 尾道市の予診票
  3. 母子健康手帳
  4. 予防接種代金(医療機関が定める接種費用の全額を申請者が立て替え払いしてください。領収書を受け取り、予診票とともに保管しておいてください。)

 

4.接種後の手続き

提出物

  1. 予防接種費用償還払申請書請求書
  2. 領収書(原本)
  3. 尾道市の予診票(原本)
  4. 申請者名義の口座名義・口座番号確認書類(振込先金融機関預金通帳の写し等)
  5. 印鑑
  6. 申請者の本人確認書類(運転免許証等) 

助成申請受付期限

 県外での接種日以降、早めに申請してください。(申請期間は接種日から1年以内です。
 領収書等を紛失した場合は申請できませんので、可能な限り早めにお手続き下さい。)

提出先

 窓口か郵送で提出してください。

〒722-0017 広島県尾道市門田町22番5号  尾道市総合福祉センター内 すこやか親子係

決定通知書の送付・費用の振り込み

 申請後、予防接種費用償還払交付・不交付決定通知書を尾道市からお送りします。交付決定後、指定された口座へ振り込みます。

※払い戻しの金額は、尾道市が定めた金額と対象者が接種した医療機関等に支払った予防接種費用のいずれか低い額です。
  尾道市の基準単価を超えた費用については、自己負担となります。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)