ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 社会福祉課 尾道市第6期障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画を策定しました

尾道市第6期障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月30日更新

 本市では現行計画の進みぐあいや新たな国の基本的な指針を踏まえ、令和3年度を初年度とする「尾道市第6期障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画」を一体的に策定しました。

 

【計画の期間】

令和3年度から令和5年度までの3か年計画とします。

【基本目標】

「”生涯”ともに支えあい 自分らしく暮らせるまち おのみち」

 この目標を実現する手段として定めた「ライフステージに応じた支援」と「ともに暮らす地域づくり」を踏まえ、障害のある人や障害のある児童を対象とした障害福祉サービス等を展開します。

【基本方針】

 基本目標や国が示している基本的な指針を踏まえ、基本方針を次のように設定しました。

・障害のある人等の自己決定の尊重と意思決定の支援

・身近な実施主体と障害種別によらない一元的な障害福祉サービスの充実

・地域生活への移行と継続的な支援

・地域共生社会の実現に向けた取り組みの推進

・障害のある児童の健やかな育成のための発達支援

・障害福祉サービスを担う人材の確保

 

 

尾道市第6期障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画 [PDFファイル/19.54MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)