ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 高齢者・介護 ふくしむら多目的広場の利用について

ふくしむら多目的広場の利用について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新

尾道ふくしむら多目的広場は、高齢者の生きがいと自立を推進し、他の世代との交流を図り、高齢者の福祉を増進するために設置された尾道ふくしむら老人福祉センターの施設のひとつであり、各種のスポーツを気軽に楽しむことを通じ、多世代にわたるふれあいや交流を深めることを目的としています。

使用できる人は、スポーツ活動等を行う市民、団体で、使用料は無料です。

※多目的広場の敷地内に(仮称)尾道中央認定こども園を建設する予定であり、認定こども園用地整備に伴うフェンス設置工事のため、平成30年12月1日から令和元年6月末まで、多目的広場の利用を休止します。利用再開は、工事終了後の令和元年7月からを予定しています。

 

所在地

尾道市久保町1754番地1

 

使用時間

4月1日から9月30日までの間は、午前7時から午後6時まで

10月1日から3月31日までの間は、午前7時から午後5時まで

 

使用申請

使用する日の2か月前から7日前までの間に、申請書を提出

※シルバー人材センターにある多目的広場使用許可申請書(2枚複写)に手書きで記入し、提出してください。

申請書提出先

尾道市シルバー人材センター

(尾道市久保町1701番地1 尾道市生きがい活動推進センター(☎37-0300)内)