ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 水産業 尾道市漁業後継者育成事業

尾道市漁業後継者育成事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

~新規漁業就業者の育成を支援します~

 市では、国庫事業である新規就業者確保・育成支援事業(長期研修)を実施する尾道市内の漁業協同組合に対し、支援対象となっていない船舶就業研修時の燃料費部分について、市単独事業として上乗せ補助を行っています。

補助の条件

研修受入している尾道市内の漁業協同組合

補助の内容

  1. 補助金額は、船舶研修時に要する消費燃料費の2分の1以内です。
  2. 上限額は1日5,000円で、1月あたり20日を限度とします。
  3. 事業完了後、実施確認(検査)し、補助金を支払います。

手続き

  1. 補助金交付申請書の提出
     ↓           
  2. 補助通知書の交付<市>
     ↓
  3. 事業の実施及び精算<補助団体>
     ↓
  4. 補助金交付請求書の提出<補助団体>
     │  事業成績書の提出<  〃  >
     ↓
  5. 検査及び補助金の支払い<市>

その他

事業により支援を受けた研修生は、研修終了後、原則として、研修漁協に加入のうえ、正組合員を目指してください。
詳しくは、尾道市農林水産課水産振興係(38-9478)へお問い合わせください。