ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産課 高病原性鳥インフルエンザ(鶏肉・鶏卵等の安全性について)

高病原性鳥インフルエンザ(鶏肉・鶏卵等の安全性について)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月10日更新

~市民のみなさまへ~

 12月7日、広島県福山市において、高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。
 市民のみなさまには、鳥インフルエンザへの正しい知識による対応をお願いします。

1 鶏肉・鶏卵の安全性について

 鶏肉や鶏卵を食べることによって、高病原性鳥インフルエンザに感染することはありません。
 また、国産の鶏肉・鶏卵は、処理場や包装施設で洗浄や消毒などの安全のための措置が講じられています。

2 愛玩鳥を飼われているみなさまへ

 国内で鳥インフルエンザが発生したからといって、直ちに家庭などで飼っている鳥が感染することはありません。
 また、飼っている鳥を野山に放すようなことはしないでください。