ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 商工業 令和3年度 特定計量器(はかり)の定期検査

令和3年度 特定計量器(はかり)の定期検査

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月1日更新

商店、工場、学校、病院などで取引や証明に使用する計量器(はかり)は、2年ごとに法定の定期検査を受けることが義務付けられています。

令和3年度は御調町及び向島町が検査対象の地域です。(令和4年度は旧尾道地区、因島地区、瀬戸田町

検査を受けていない「はかり」を業務用に使用すると、計量法違反で処罰されることがあります。(家庭用の「はかり」は業務用に使用できません。) 業務用に「はかり」を使用する場合は、必ず定期検査を受けてください。

※代検査制度・・・計量士による検査を受け、広島県に届出した「はかり」は、定期検査が免除されます。この代検査は、定期検査の実施前に受ける必要があります。

≪お問い合わせ先≫

(一社)広島県計量協会<外部リンク> Tel:082-255-7386  >尾道市の法定検査日程<外部リンク>

広島県商工労働局イノベーション推進チーム計量検定グループ Tel:082-513-3336

令和3年度の検査日程

尾道市における検査日程

検査日

器物受付時間実施場所

7月13日(火曜日)

10時30分~14時30分

尾道市農協御調車両センター隣接倉庫

(尾道市御調町大田800)

7月14日(水曜日)

10時30分~14時30分

尾道市農協向島営農センター

(尾道市向島町 5863-1)