ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 商工業 【新型コロナウイルス関連】事業者向け支援制度について

【新型コロナウイルス関連】事業者向け支援制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月8日更新

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報を掲載していますのでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 支援情報サイト

 尾道での暮らしや雇用や事業を守っていくため、中小企業、個人事業主、市民の皆さんに、新型コロナウイルス感染症に関する現在利用可能な主な支援策をまとめた支援情報サイトを開設しました。

尾道市 新型コロナウイルス感染症 支援情報サイト(外部サイト)<外部リンク>

尾道市独自の事業者向け支援制度について

新型コロナウイルス感染症に関する尾道市独自の事業者向け支援事業を実施しています。
 

事業継続特別支援金

令和2年3月~5月の3か月の売上合計額が前年同期比20%以上50%未満減少し、国の持続化給付金の対象とならない中小企業者に対し支援金を支給します。

【支給額】 法人20万円、個人事業主10万円

【申請期間】 令和2年7月6日(月曜日) ~ 令和2年11月30日(月曜日)

制度の詳細や必要な書類など、詳しい情報はこちらのページをご覧ください。<外部リンク>

【問い合わせ先】 商工振興係 (0848)38-9182


経営環境改善支援補助金 
※令和2年8月11日(火曜日)をもって、申請受付を終了しました。

新しい生活様式に適応した経営の維持・回復に取り組む中小企業者に対して補助金を支給します。
補助率は10分の10で、1事業者1回限りの申請です。
令和2年4月1日以降に実施し、すでに完了している取り組みも対象です。

補助上限取組内容
30万円新しい生活様式に適応した店舗等の改修
20万円インターネット販売システム構築等
10万円感染防止対策、宣伝広告等のほか、新しいビジネス転換の取組

 ※上記補助上限のいずれか一つでご利用いただけます。
 ※移動可能な備品は1台限りです。(ただし、飛沫防止版は除く)

【申請期間】 令和2年7月10日(金曜日) ~ 令和2年9月30日(水曜日)

制度の詳細や必要な書類など、詳しい情報はこちらのページをご覧ください。<外部リンク>

 

事業者向け補助金等申請サポート補助金(社会保険労務士、行政書士)

国等の事業者向け補助金の支給に必要な申請書類の作成等を社会保険労務士または行政書士へ委託した中小企業者に対して補助金を支給します。

項目社会保険労務士行政書士
対象事業雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金の申請国、広島県及び尾道市の事業者向け補助金の申請
補助額上限10万円(補助率:10/10)上限2.5万円(補助率1/2)
補助回数1事業者につき1回限り1事業者につき1回限り

【申請期間】 令和2年7月6日(月曜日) ~ 令和3年2月28日(日曜日)

制度の詳細や必要な書類など、詳しい情報はこちらのページをご覧ください。<外部リンク>

 

尾道市新規創業者家賃等支援事業

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている市内事業者のうち、経営が不安定な新規創業者の賃料を支援することで、固定経費の負担を軽減し事業継続を支援します。

【支給対象】 

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、次の要件をすべて満たすもの

  (1)尾道市内に事業所を有し、事業収入を得ている中小企業者(個人事業主を含む)

  (2)2018年4月から2020年7月末までに創業していること

  (3)2020年3月~2020年11月の任意の1ヶ月の売上高が、前年同月比20%以上減少していること

  (4)今後も事業を継続する意思があること

【支援金額】

 直近1ヶ月に支払った事業所賃料の1/3×最大6か月

 ※ 1ヶ月5万円を上限とし、最大30万円を一括支給

【支援対象となる経費】

 事業所の賃料(家賃・地代)

【受付期間】

 2020年8月21日(金曜日)~2020年12月28日(月曜日)

<外部リンク>制度の詳細や必要な書類など、詳しい情報はこちらのページをご覧ください。<外部リンク>

 

事業者向け支援策パンフレット

尾道市で事業者向けパンフレットを作成しました。

事業者向け支援パンフレット(第8版) [PDFファイル/1.48MB]

経済産業省より「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者にご活用いただける支援策」のパンフレットが公開されております。

詳細については下記のリンク先をご確認ください。

経済産業省の支援策はこちら<外部リンク>

資金繰りの支援はこちらをご覧ください。

資金繰り支援一覧表 [PDFファイル/1.05MB]

新型コロナウイルスに関するQ&A

厚生労働省より「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」が公開されております。

詳細については下記のリンク先をご確認ください。

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け) はこちら<外部リンク>

 

相談窓口

尾道商工会議所 0848-22-2165

因島商工会議所 0845-22-2211

尾道しまなみ商工会 0848-44-3005

日本政策金融公庫尾道支店 0848-22-6111

 日本政策金融公庫はこちら<外部リンク>

商工組合中央金庫福山支店 084-922-6830

 商工組合中央金庫はこちら<外部リンク>

市内各金融機関

 

広島県県費預託融資制度について

新型コロナウイルス感染症の影響による売上高減少等に対応した資金調達に活用可能な制度をご紹介します。

県費預託融資制度はこちら<外部リンク>

 

実質無利子貸付(民間資金)

県の融資制度を活用し、民間金融機関でも当初3年間、実質無利子・無担保となる融資を行います。

事前に市でセーフティネット保証4号・5号等の認定申請が必要です。

認定申請の手続きはこちら

 

小規模事業者持続化補助金における「売上減少証明書」の発行について

小規模事業者が行う、経営計画に基づいた販路開拓等、生産性向上と持続的発展のための取り組みに要する経費の一部を支援する補助金です。

手続きはこちら

持続化給付金

支援対象が拡大されました。持続化給付金に関するお知らせ(支援対象の拡大)<外部リンク>のチラシをご覧ください。

 

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

申請期間:令和2年5月1日(金曜日)~令和3年1月15日(金曜日)

申請方法:パソコン、スマートフォン等からの電子申請

問い合わせ先
  持続化給付金相談窓口
  Tel:0120-279-292、IP電話専用回線:03-6832-6631
  受付時間:8時30分~19時00分(土曜日・祝日を除く日曜~金曜日)

持続化給付金(経済産業省ホームページ)はこちら<外部リンク>

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が順次開設されており、電子申請の手続きをサポートします。「申請サポート会場」は完全事前予約制です。開催場所・予約方法等については次のURLをご確認ください。

申請サポート会場について<外部リンク>(尾道会場・因島会場は7月30日で閉設されました)

申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応):0570-077-866(平日、土日祝日ともに9時~18時)

 

家賃支援給付金

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

申請期間:令和2年7月14日(火曜日)~令和3年1月15日(金曜日)

申請方法:パソコン、スマートフォン等からの電子申請

問い合わせ先
  家賃支援給付金 コールセンター
  Tel:0120-653-930
  受付時間:8時30分~19時00分(平日・土日祝日)

家賃支援給付金(経済産業省ホームページ)はこちら<外部リンク>

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が順次開設されており、電子申請の手続きをサポートします。「申請サポート会場」は完全事前予約制です。開催場所・予約方法等については次のURLをご確認ください。

申請サポート会場について<外部リンク>(尾道会場は9月7日で閉設されました)

申請サポート会場 電話予約窓口:0120-150-413(土日・祝日含む9時~18時)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)