ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入札参加資格審査申請変更届

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

 入札参加資格審査申請後に、申請内容に変更があった場合は変更届を提出してください。

 届出が必要な変更事項及び添付書類については、下記に記載の関連書類でご確認ください。

 変更届は原則、広島県及び県内市町(広島市を除く。)で共同運用する資格審査受付システムにより電子申請

 で受け付けます。添付書類については、原則システム上に添付してください。

 なお、システムを利用できない場合は、郵送または窓口にて受け付けます。

 システム上に添付するファイル名は、書類の名称をローマ字で簡易に表示してください。 

 (例:「Touhon.pdf」)

 添付書類の表紙等の取扱いは次のとおりです。

  1.電子申請で変更届を提出し、添付書類が共通の添付書類のみまたは添付書類が不要の場合 

    電子申請の変更届で完了し、「変更等届出送信完了兼受付票」等の書面での提出は不要です。

  2.電子申請で変更届を提出し、添付書類を郵送または窓口にて提出される場合

    「変更等届出送信完了兼受付票」を添付ください。

  3.書面で変更届を提出する場合

    変更届に、添付書類を添付のうえ、郵送または窓口にお持ちください。

    変更届の様式については、必要事項が記載されていれば独自に作成された様式で構いません。

    

    共通の添付書類については、「広島県の調達情報」 https://chotatsu.pref.hiroshima.lg.jp/<外部リンク> の

    入札参加資格>変更届(作成要領等) の 届出事項及び添付書類の一覧(PDF形式)にあります。 

総合評定値通知書について(建設工事に登録の場合)

 決算に応じて新しく経営事項審査を受けられた後、総合評定値通知書がお手元に届き次第すみやかに、その写しを提出してください。
 尾道市に提出されている総合評定値通知書の有効期限(審査基準日から1年7ヶ月)が切れますと、入札にご参加いただけませんので、ご注意ください。

合併や営業譲渡等、資格の承継が生じる場合

 必要書類等の手続きが異なりますので、契約課へお問い合わせください。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)